2016年12月05日

田代川上流

1205田代川上流02.jpg


田代川の上流です。

細い柔らかい滝が落ちています。

1205田代川上流.jpg


1205田代川上流03.jpg


両側に岸が垂直にせせり立ち、

その岸に、様々なコケやシダなどが植生しています。

美しい景色で、好きな場所です。

ここに東屋なんかあって、ゆっくりコーヒー飲んだら最高だと思います^^

名もなき森で、観光名所でもなんでもないですが、落ち着ける場所。

こんな森があちこちにあります。






posted by パイン at 22:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

海の道

1204海の道.jpg


時々、散歩にゆく安房の海岸。

引き潮で、ずいぶん地面が見えてました。

と見ていると、あれ、っと違和感。

帯状に大量の石が運ばれていました。

1204海の道02.jpg


1204海の道03.jpg


昔からある石と色が明らかに違います。

どこから誰が、なんのために運んできたのでしょう。

これだけの石、運ぶの大変な労力だと思うのですが。

満潮の時には、この岩は海の底に沈んでいます。




posted by パイン at 20:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

持ち寄りの会

1203忘年会.jpg


1203忘年会02.jpg


今日は、早くも忘年会でした。

持ち寄りの会で、公民館を借りてのひと時。

パパイヤの天然酵母の手作りパンや、ピザ、餃子に、たこ焼き。

盛りだくさん。

あっという間に12月で、今年の冬は屋久島は暖かく、

まだ、年末という気がしませんが、

忘年会とは不思議な感じです。

大人数の飲み会は苦手で普段はあんまり参加しませんが、

たまには、と思って参加して見ました。

結局話す人は、決まってきますが、

楽しかったです。

後一ヶ月、悔いのないよう、毎日を過ごしたいと思います。





posted by パイン at 23:37| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

松ぼっくり拾い

1202テイダマツ.jpg


1202テイダマツ02.jpg


1202テイダマツ04.jpg


炭火があったかい季節になりました。

炭に火をつけるのに、とっても便利な

松ぼっくりを拾いに公園へ。

よく燃えて、火持ちがよくて、一つで炭に火をつけることができます。

テイダマツという松。でっかい松ぼっくり。

たっくさん落ちていました。あという間に袋いっぱいに。

1202テイダマツ03.jpg


1202テイダマツ05.jpg


1202テイダマツ06.jpg


この松ぼっくりに飾りをつけて、ミニクリスマスツリーを作る方もいます。

それにしても、この螺旋模様。美しくて吸い込まれそうです。

これは、以前描いた松ぼっくりの螺旋。描いていても吸い込まれて広がってゆきそうでした^^

松ぼっくり.jpg




posted by パイン at 19:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

実生のミカンの木・鋭い棘

1201ミカンの棘.jpg


1201ミカンの棘02.jpg


庭に生えていた、かなり鋭い棘の木。五寸釘のような棘です。

なんの木?と思って葉っぱをちぎって見たら、ミカンの香り。

実生のミカンのようです。

今まで知らなかったのですが、実生のミカンには棘があるそうですね。

タンカンやポンカンなどは品種改良されているので、棘がないのだそう。

ミカンの木と棘は、今まで結びつきませんでした。

庭に自生している黒島ミカンの木を見て見ると、確かにトゲがありました!

びっくり。思い込みとはすごいもので、今まで棘が見えていませんでした。

1201ミカンの棘03.jpg


1201ミカンの棘04.jpg


※実生(みしょう)とは、種から芽を出して生長すること。その発芽した植物。

posted by パイン at 20:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする