2016年07月31日

年に一度の草払い・奉仕作業

160731_070107.jpg


きょうは、朝六時半から年に一度の集落の草払い作業でした。

男性で草刈機を操縦できる人の数が少なく、

一人の人が長時間。。。お疲れさまです。

また、話を聞いてると、明け方まで介護で眠れずそのまま参加の方など。

みなさん、いろいろ大変そう。


年に一度。町道の伸びきった草をスッキリ刈りました。

集落によっては、草払いが月い一度のところもあるそうです。

お疲れさまです。




posted by パイン at 17:04| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

ヤクシマヒメアリドオシラン 屋久島姫蟻通蘭 

P728ヒメアリオシラン.jpg


P728ヒメアリオシラン02.jpg


P728ヒメアリオシラン03.jpg


屋久島と名前に付いていますが、固有種ではありません。

分布は 本州(長野県、奈良県)、四国、九州、沖縄。外国では、中国、台湾、フィリピンなど。

今の季節、ヤクスギランドなどにたくさん咲いています。

特徴的な形をした小さなかわいい花を咲かせます。

似た名前の植物で屋久島にあるのは、

アリドオシ・ヒメアリドウシ・ヒメツルアリドオシ

です。ヒメアリドオシはよく見かけます。鋭いトゲを持ってる植物で、

ヤクシマヒメアリドオシとはずいぶん異なります。





posted by パイン at 19:58| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

永田の海・砂浜

0729四つ瀬ウミガメ足跡.jpg


永田の海岸お砂は粒が大きく、透き通ってるものもあり、

眩しい白浜。昼は白く輝き、夕暮れ時には金色に輝きます。

ウミガメの足跡が子亀のと大人のがあちこちに着いていました。

0729四つ瀬砂の波02.jpg


海を泳ぐと、砂浜が波の形になっていて、光を反射して美しいです!

0729四つ瀬砂の波.jpg


0729四つ瀬魚jpg.jpg


サンゴや魚も多く、泳ぎがいのある海。

ただ、波の高いことが多いので、なかなか泳げませんが。

わたしが行ったときは、珍しく凪ていました。

場所によっても、いろいろかわる海の表情。

屋久島の自然、豊かです。


posted by パイン at 16:25| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

吉田ドーナツ実店舗

0728吉田の海.jpg


夏色の空に夏色の海。

吉田の海の色です。

吉田ドーナツ実店舗に行ってきました。

0728吉田ドーナツ.jpg


0728吉田ドーナツ04.jpg


ドーナツはもちろん、吉田集落にある神社の絵馬(350円平家の家紋)や

屋久島のハーブティなども販売されていました。

0728吉田ドーナツ03.jpg


0728吉田ドーナツ02.jpg


くるくるブックスというコーナーも。

手持ちの本と本棚の本を交換するシステムです。

おもしろいですね。

0728吉田ドーナツ05.jpg


オールドファッションをいただいのですが、

素朴な美味しさでしみじみ味わいました。

海を見ながら食べられるスペースもあります🎶

また、寄りたいお店です。

《吉田ドーナツ》
営業時間 火・木・日曜の11時から15時
吉田集落バス停となり
090-5288-1538
posted by パイン at 22:39| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

ウラナミシロチョウ?

0726ウラナミシロチョウ蝶.jpg
q

いろんな蝶が飛んでいる屋久島。

時々みかける、シロチョウ科の蝶。

見分けに自信がありませんが、ウラナミシロチョウ?かな?

以前は沖縄周辺に生息していた蝶たちが、

ここ近年は、屋久島でもよくみかけるようになっているそうです。

蝶って結構飛ぶの早くて、飛んでるのを撮影するのは難しいですよね。

時速20kmほどのものが多く、種類によっては時速100kmになるものもあるそうです。

花びらが飛んでいるかのようで優雅なイメージですが、

昆虫界のアスリートのようですね。
posted by パイン at 19:47| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ヤマモガシ  山茂樫

P723ヤマモガシ03.jpg


P723ヤマモガシ02.jpg


P723ヤマモガシ.jpg


ヤマモガシの花が満開。

10センチくらいで。ブラシのように咲いています。

特徴的な花で、今の季節見つけやすいですね。

日本にはヤマモガシ科はこれ一種しかありません。

外国では1500種ほどあります。

過去に存在したと考えられている超大陸《ゴンドワナ大陸》で発達した

《ゴンドワナ植物》だと言われています。



ヤマモガシについて調べていると、

ヤマモガシハマキホソガ という屋久島の固有種がいるようです。

しかし、写真も詳しい情報も見つけられませんでした。


posted by パイン at 18:24| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ヒャクリョウの花

P722百両カラタチバナ.jpg


P722百両.jpg


先日は、マンリョウ(万両)の花を紹介しました。
http://yakushimapain2.seesaa.net/article/440070891.html

きょう紹介するのはヒャクリョウ(百両)の花です。

百両とはカラタチバナ(唐橘)のことです。

熟した果実は生食でき、果実酒ににもできるそうです。

縁起木の、あまり注目されない花も、かわいらしいです。

ヒャクリョウも強い日差しは好まず、林床の日陰に生息しています。

それに比べ、庭の草たちは、この炎天下の中、ニョキニョキ伸びています。

すごい生命力ですね。抜いても抜いても生えてくる。。。

もうちょっとのんびり成長してもらっても良いんですが(笑)




posted by パイン at 16:32| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

安房で飲酒検問

0724夕焼け.jpg


きのうの夜、安房の県道で飲酒検問していました。

飲酒検問に出会ったの生まれて初めてです。

道路を封鎖して、警察官の方が何人も!

飲んでいなくてもドキドキしますね。

窓を開けて免許証見せて、そのまま遠れました。

てっきり、みんなあのフーーって息ふきかけるのをするのと思っていたのですが、

怪しい人だけなんですね。

飲酒検問の話を友人にしたら、《そういえば夕方放送してたかも?》と言ってました

飲酒検問するときは、事前告知することが多いんですね。

知りませんでした。

写真は、きのうの綺麗な夕焼け空です。





posted by パイン at 09:35| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

夜光貝の中身

以前、アクセサリーの材料として紹介した夜光貝。
過去記事→ http://yakushimapain2.seesaa.net/article/432647352.html

きょう、中身を初めてみました。

0723夜光貝.jpg


0723夜光貝02.jpg


ワタの部分が長い!

ワタは捨てて、白い部分をお刺身でいただきました。

甘みがあって、柔らかくとても美味しかったです。

海を泳いでいたら、何匹もいたそうです。


posted by パイン at 19:36| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

カブトムシが飛び込んでくる夏

0722カブトムシ.jpg


夏といえば、カブトムシ。

夜、窓を開けると明かり目指して飛び込んできます。

カブトムシって、ズシッと重量があって、結構な迫力。

人間でもびっくりするのに、猫は尚更お目目まんまるです。

でもカブトムシは捕まえやすいので、捕まえてすぐ外に逃がします。

夏ですね。

昼間は家にいてもクーラーの効きが悪くて、のぼせてきてしまいます。

思わず、屋根裏断熱を調べちゃいました。

いろんな工法があるんですね。

屋根裏の温度えらいことになってるでしょうね。



posted by パイン at 19:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする