2016年09月30日

朝の海をゆく船

0922朝.jpg


きょうで9月もおしまい。

もう、そろそろ年賀状などの準備。。。

時々鳴くセミ。夜は虫の声。花も秋の花になってきて

季節もいつの間にか移ろっています。

太陽の昇る時間も日に日に遅くなってきています。

0930朝の船03.jpg


朝の水平線には、次々とトビウオ漁にでかける船が

進んでゆきます。

時折、大きな貨物船。

0930朝の船.jpg


0930朝の船02.jpg


0922朝の船.jpg


水平線から見る、朝も美しいんでしょうね。

いろんな人の、それぞれの生活がはじまる朝。

すべてのものが幸せでありますように。。。と願いたくなる

美しい朝の海です。





posted by パイン at 20:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

カユプテの花。アロマオイルの原料

0929カユプテ01.jpg


0929カユプテ02.jpg


屋久島パインの駐車場の脇に生えている大きな木。

ブラシのような花が、少し前まで満開でした。

0929カユプテ04.jpg


0929カユプテ05.jpg


樹皮はボロボロと取れます。変わった樹皮で軽いコルクのよう。

やや厚みがあり、ふわふわしています。

0929カユプテ03.jpg




伐採しても自力で生育するほど生命力が強い木。

マレーシア、インドネシア、フィリピン、ヴェトナム、ジャワなどの東南アジア、

オーストラリアに自生。 中国など近隣の国々では古くから「万能薬」として民間薬されていたそう。

虫除けやハーブティーとしても利用。葉っぱをお茶にします。

ティーツリーの近縁でスッキリした樟脳のような香り。ティーツリーほど強くなく

甘さもあるので、ティツリーの香りが強すぎる方は、

カユプテのアロマオイルがオススメだそうです。

効能も多くあり、

《体》
・呼吸器系の感染症に、感染防止に効果。
喘息、気管支炎、カタル症状、咳、鼻炎、のどの痛み等

・風邪やインフルエンザ、ウィルス性の感染症

・腸の諸症状に。腸内の寄生虫を駆除

・泌尿器系に殺菌消毒効果を発揮。膀胱炎や尿道炎などに。

・鎮痛作用。痛み全般。

・関節炎や筋肉痛、リューマチ

・しらみ駆除に。ペットの虫取り

・にきびなどの、皮膚の慢性的症状。虫刺され。脂性肌に。

・女性に。更年期障害を軽くしてくれ、月経痛を鎮めてくれる


《心》熱くなった感情をクールダウンさせる。 頭をスッキリさせる。集中力を高める。

と、とても多くの効能があるとされています。

アロマオイルを個人で採取するのは、難しいので、

ハーブティで飲むと良さそうですね。




posted by パイン at 20:29| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

美味しい実

0928シソの実03.jpg


これ何の実か分かりますか?

0928シソの実02.jpg


コレです。

0928シソの実.jpg


そうシソです。

毎年、こぼれ種で大きく成長してくれるシソ。

去年、友人にシソの実が美味しいと教えてもらってはまりました。

今年も楽しみにしていたシソの実。

花が2−3個残っている状態のものを収穫。

塩水で一時間ほどあく抜き。水分を切って

塩をまぶして30分ほどおき、でてきた水分をしぼります。

それを梅酢につけるだけ。(検索したらいろんな作り方がでてきます。お好きな方法で)

プチプチと口の中で弾ける感じが、海ぶとうのようで、

食感も味も楽しめます。おにぎりに入れたり、冷奴の上に乗せたり。

佃煮や塩漬けでも美味しいそう。

また、軸がついた状態で天ぷらにしても美味だそうです。

種が硬くなる前、花が残ってるときに収穫するのがポイントですね。

自然に大きくなって、夏は葉っぱ、秋は実と愉しませてくれるシソ。

ありがたい自然からのお裾分けです。


posted by パイン at 18:22| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

ツバメが旅立つ季節。ピース。

0927つばめ02.jpg


0927つばめ01.jpg


0927つばめ.jpg


↑ピースしているように見えます。


9月18日〜22日頃は七十二候の『玄鳥去(つばめさる)』

※七十二候とは二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。

少し過ぎていますが、ツバメたちが電線に集まっています。

五線譜のようで美しいですね。

飛行速度は時速45km、最高時速は200kmと言われています。

体は飛行に特化した形なので、歩くことは苦手。

そういえば歩いているツバメ見たことないですね。

以下のページに面白い話がたくさんありました。(tenki.jp

身近な動物のこと調べてみたら、いろいろ面白いことがあって、

びっくりします。当たり前のように景色にいるけど、

いろいろな生きるための工夫があるのですね。

0927つばめ03.jpg


一匹違う方向見てるな。と思ったら

0927つばめ04.jpg


雀でした^^

ツバメさん長旅気をつけていってらっしゃ〜〜い。




posted by パイン at 19:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

宇宙船と呼ばれるウリクラゲ

0926ウリクラゲ.jpg


0926ウリクラゲ03.jpg


0926ウリクラゲ02.jpg


泳いでいると、よく出会うクラゲ。

ウリクラゲ。

よくみると、体がイルミネーションのように光っていて、

とっても綺麗なクラゲです。その様子から《宇宙船》と呼ばれることも。

刺さないので安心してください。

でも、エサはクラゲ。口を大きくかけて丸呑みするそうです。

クリオネの豹変具合を思い出しますね(笑)

繊細なクラゲで、人間が泳いだ水流でカサ壊れると死んでしまうそうです。

画像検索でウリクラゲを見てみると、

美しい写真がたくさんあります。

0926ウリクラゲ04.jpg


posted by パイン at 18:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

リンゴツバキ

0925リンゴツバキ.jpg


林の中、リンゴツバキの種が落ちていました。

木に実っているときは、↓こんな感じです。(食べられません)

リンゴツバキ0603.jpg


果皮が厚いです。

0925リンゴツバキ03.jpg


0925リンゴツバキ02.jpg


ツバキシギゾウムシに卵を産みつけられないように果皮を厚くして、

ツバキゾウリムシは口を長くして、、、とお互い進化したそうです。

種子からは油が絞れます。

屋久島でも最近、ツバキ油を絞って販売しています。

自宅でもできるのかなぁ。

と思って検索してみたら、yahoo知恵袋にありました。(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112275881

うまくすれば10kgの種から約1升半ほどの椿油が採れるそうです。

ツバキ油は髪につけるのに、昔、よく使ってました。

やる気になれば、自家用に採取できそうですね。


posted by パイン at 22:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

サンゴの白化現象

0924珊瑚白化05.jpg


0924珊瑚白化.jpg


0924珊瑚白化04.jpg


0924珊瑚白化02.jpg


0924珊瑚白化03.jpg


ひさしぶりに平内の海へ。

サンゴの白化現象が進んでいて驚きました。

白い景色。

サンゴの白化現象とは、サンゴと共生している藻が

なにかの原因でサンゴから離れてしまい、サンゴの骨格が透けて見えている状態。

刺激の原因として、高水温・低水温・強い光・紫外線・低い塩分などが考えられています。

今年の夏は、異常に暑く、7月8月と台風が来なかったので、

海水がかき混ぜられることなく、高水温のままだったから

白化現象が進んだのでしょうか。

共生藻がまた帰ってくれば、サンゴは生き返ります。

先日の台風16号で少しは海の水もかき混ぜられたと

思うので、共生藻が帰ってきて、サンゴが死なないことを願います。

台風、来たら困るけど、来なくても困る。。。

ほどほどにお願いしたいですね。



posted by パイン at 19:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

彼岸花。いろいろ。

0923彼岸花.jpg


彼岸花の季節です。

毎年、いろんな色の彼岸花が見られるスポット。

永久保商店の前のスペース。

こちら赤はよくみかける彼岸花。

0923彼岸花03.jpg


そして、白っぽいの。黄と彼岸花の赤とがかけ合わされた色だそうです。

0923彼岸花02.jpg


黄色

0923彼岸花01.jpg



そして、今年初めてみたのは、濃いピンクっぽいの。

白っぽくなる途中なのかしら。

0923彼岸花04.jpg


彼岸花。

別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、

サンスクリット語でmanjusaka:天界に咲く花という意味。

《おめでたいことが起こる兆しに天から赤い花が降ってくる》

花言葉は

「独立」「 情熱」 「あきらめ」 「悲しい思い出」
「再開」「 想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」など数々あります。

花が咲き終わったあと葉が伸び、夏近くになると葉は消えてるので、

花と葉を同時に見ることはできないため「葉見ず花見ず」とも呼ばれているそう。

夏、庭に生えている葉っぱ。なんの花か謎のままでしたが、

彼岸花だったんだ。と納得しました。

不思議な魅力のある、花ですね。






posted by パイン at 22:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

屋久島生活に便利なもの。モバイルバッテリー

0922モバイルバッテーリ.jpg


ウキウキするお買い物しました^^

ソーラー充電できる、モバイルバッテリー。

停電が珍しくない屋久島。

いざというときに、タブレットや携帯などを充電できます。

都会では、外で仕事をするときに、利用するので、いま、売れている商品ですが

屋久島では停電の時用ですね。

防水やライトがついていて、2000円〜3000円で売っています。

電化製品の進化具合にはいつも驚きます!

0922モバイルバッテリ.jpg


こうゆうアイテム、ウキウキしちゃいます。

さっそく、快晴のきょう、太陽光で充電してみました。

楽しいです。


posted by パイン at 17:36| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

キバナアマ(黄花亜麻)→アマランダ(有明葛)(10/11訂正)

0921キバナアマ.jpg


0921キバナアマ02.jpg


鮮やかな黄色い花。キバナアマだと思います。
→アマランダ(有明葛)(10/11訂正)コメント欄にてご指摘いただきました。

本で調べてみたら、キバナアマっぽいんですが、

開花時期が冬になっているので、ちょっと自信がありません。

でも、屋久島は狂い咲きがよくあるので、あり得るんですよね。。。

キバナアマだとすると、、、

別名:ウンナンゲッコウカ(雲南月光花)

別名の方が物語があって美しくて好きです。

中国の雲南省に自生し、美しい黄色の花が月の光に似ていることから

名付けられたそうです。なんとも素敵。花言葉は「希望」。

花付きが良いので、鮮やかな黄色がたくさん咲いていて、

華やかです。

別名:ウンナンゲッコウカ(雲南月光花)、レインワルティア、Yellow flax(イエローフラックス)


posted by パイン at 18:57| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする