2016年11月30日

自然薯掘り

庭にいくつもの自然薯の蔓があります。

その中でも、太くて、掘りやすそうなものを掘りました!

1130自然薯02.jpg


掘り始め

1130自然薯.jpg


折れてしまいましたが、掘り出せました。1時間半ほどかかりました。

1130自然薯03.jpg


服も全身泥だらけ。

疲れた。。。



保存は、寒冷地以外では新聞紙に包んで冷蔵庫に。

切り口やキズがある場合はラップに包みます。

真空パックにして冷凍庫に入れておけば夏頃まで持つそうです。

日本での食用の歴史は、米よりも古く、縄文時代から食べらていたとされています。

栄養たっぷりの自然薯、美味しくいただいて元気に冬を過ごしたいと思います。




posted by パイン at 16:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ルリ色の実

1129タシロルリミノキ04.jpg


1129タシロルリミノキ02.jpg


1129タシロルリミノキ03.jpg


1129タシロルリミノキ.jpg


今日は、赤い実じゃなくて、青い実です。

タシロルミノキ(リュウキュウルリミノキ・琉球瑠璃実の木

青い実は珍しく、森の中で見るとハッとする美しさです。



ただのルリミノキもあるそうですが、

ルリミノキの花が下を向いて咲くのに対し、

タシロルリミノキの花は上を向いて咲くそうです。

葉脈はルリミノキよりも狭い角度でなだらかに斜上しているとのこと。



青が綺麗な実で染まりそうですが、青くは染まらないようです。

青色の実って美味しそうには見えず、

種を遠くに運ぶのに鳥は食べなさそうですが、

青い実を好む動物がいるのでしょうか。

ルリミノキの実はなぜ青いのか、答えが見つけられませんでした。

素朴な疑問です。




posted by パイン at 21:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

伊能の碑

1128伊能の碑03.jpg


1128伊能の碑.jpg


1128伊能の碑02.jpg


宮之浦川のほとりに伊能の碑があります。

屋久島は伊能忠敬測量最南端で、

1811年67歳の時に、種子島も含めて九州方面を測量しています。

伊能忠敬の屋久島測量 というページに当時の様子が詳しく載っていました。

なんと、帆船30艘、総勢180人余りで屋久島に上陸したそうです。

こちらのページ(伊能大図彩色図の閲覧)で作成された地図を見ることができます。

200年以上も前に、測量するにあたって、どれだけの努力があったのか、

想像もつきません。

伊能忠敬が日本地図の測量を始めたのは、55歳から。

「願望を一時も忘れずに心がけていれば、必ず成し遂げられる」

という言葉を残しています。

凄い。。。

伊能忠敬が測量事業に投じた私財は1万両(約10億円)以上といわれます。

(第5次測量からは幕府の直轄事業になりました)

相当な資産家でもあったのですね。






posted by パイン at 20:19| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

ボチョウジの実

1127ボチョウジ.jpg


1127ボチョウジ02.jpg


冬の赤い実シリーズ^^

ボチョウジ(別名リュウキュウアオキ)の実です。

黄色と赤色が混じっていて、可愛らしいブローチのよう。

枝の節ごとに茶色い托葉があります。

山道を歩いていると、あちこちにこの実が見られました。

常緑性の低木で高さは1.5-3mほど。

ボチョウジ・漢字は母丁字。語源は不明。

チョウジ(丁字)はフトモモ科の常緑高木のこと。

ボチョウジはアカネ科。どう関係あるのでしょうか。

夏に咲く花の写真付き記事はこちら→
http://yakushimapain2.seesaa.net/article/440138444.html



posted by パイン at 19:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ローフードと歌うヨガ

1126ローフード.jpg


1126ローフード02.jpg


昨日は、友人が作ってくれるローフードを囲んでの楽しい食卓でした。

数ヶ月前にローフードの講師の方が来島していて

屋久島にもローフードの波が。

私は参加していませんが、昨日初めていただきました。

ローフードとは. Raw(生の)Food(食べ物)のことをいいます。

酵素を含む食べ物を多く摂取すれば体に良い効果があると考え、

加工されていない生の食材を用いた食品を食べること。


だそうです。

普通に火を通した料理も交えてワイワイ。たくさん笑いました!



友人がお料理をしている間に、キルタン、歌うヨガというものを初体験。

サンスクリット語のマントラを繰り返して歌うというもの。

私でもすぐ歌えました。あんまり普段、大勢で歌ったりしないので、

新鮮な体験。同じ言葉を繰り返し歌っていると、体がポカポカあったまってきました。

明日は、宮之浦で開催される文化祭にて発表するそうです。

キルタン〜うたうYoga〜

☆11/27(日)15:40〜15:50(前後することもあります)
屋久島 文化祭
屋久島宮之浦 離島開発センターにて
https://www.facebook.com/events/254265138321690/?ti=icl



posted by パイン at 21:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

屋久島新庁舎。その後。

新聞.jpg


町長のリコールの署名を集めるまでに進んでしまった

屋久島新庁舎建設計画(予算20億)。

町長のリコールが目的ではなく、もうちょっと住民の意見も聞いて、

規模を縮小できないのか?とパブリックコメントの募集や住民投票の署名を集めていましたが、

全て議会で却下されたため、ここまで進んでしまいました。誰だって戦いたくないですよね。

その後。

集まった署名:3,889筆

有効署名数:3,572筆でした。

必要署名数:3,598筆(屋久島人口の1/3)なので、

戦艦の告示の数では26筆足りない状況で、

異議申し立て79筆をするそうです。(何筆復活するか?結果は2週間後)

署名は誰でも縦覧できますが、そのシステムにも、こんな縁故のつながりが強い田舎では

改正する必要がありそうですね。

他の地域(主に田舎でも)署名を誰でも見れるから署名したいけどできない。とか、

脅迫があったなどの事例もあります。



今回の町長リコールの署名を縦覧した人が、

署名した人に依願退職を通達しているそうです。

ただでさえ仕事の少ない田舎。退職となると島を出るしかないとか。

他にも、区長が署名した人に署名を取り消すように言っている区があったり、

嘘みたいな話ですね。

冗談だと言って欲しいです。屋久島は素晴らしい自然のある島ですが、、、、。

地元の杉を使うことなどは素晴らしいことだと思いますし、

町長さんも悪い人だとは思いませんが、

もう走り出した計画は止められないということなのでしょうか。。。

どうしてこんなに強固に進めるのか、教えて欲しいです〜。

屋久島町新庁舎計画の見直しを求める住民のブログ
http://yakushimamirai.blog.fc2.com/


posted by パイン at 23:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

シロダモの実

1122シロダモ02.jpg


1122シロダモ.jpg


雪虫の予想通り、ぐんと冷え込んだ屋久島。

太陽の光に照らされて、眩しく光る赤い実。

冬には赤い実をつける植物や木がいっぱい。

冬だなぁ。と思います。

シロダモの実です。春には花のような新緑で山を賑わせるシロダモ。

0419シロダモ.jpg


庭の目立つところに立っている木なのに、花に気付きませんでした。

葉っぱの根元にこっそり花を咲かせいたようです。

来年は見逃さないようにしよう。

新緑と実は目立つ木。シロダモさんです。


posted by パイン at 23:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

プコチュのサムゲタン

1121サムゲタン.jpg


1121サムゲタン02.jpg


小瀬田にある、韓国料理・民宿のプコチュさん。

夜のコースのサムゲタンをいただきました。

一人につき、若鶏一匹。鶏の中に、漢方やもち米が詰められています。

3000円で要予約です。

大人も子どもも含めて、女性ばかり約10名。

ワイワイ楽しく美味しくいただきました。

美味しいものって、心を平和にしますね^^

ごちそうさまでした。

プコチュ.jpg


【プコチュ】
住所 〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田413-59
電話(FAX兼用) 0997-43-5655
IP電話      050-7547-4811
携帯電話 080-1547-1423  
iPad メール khjyk3854@me.com
http://pukocyu.jimdo.com/

ランチ営業
 営業 火〜木(3日間) 11時30分〜14時(ラストオーダー)
定休日 金・土・日・月

夜は完全予約制にて営業
 水・木 定休
 おまかせコース 2500円〜
 サムゲタンコース 3000円〜

○民宿(1泊/2名様より)
2015年5月より消費税を別途いただきます
電話予約の場合、お部屋のタイプに関係なく同じ料金です。
予約時の空いている部屋の中から、なるべく居心地がよいと思われる部屋をご案内いたします。
お一人様の場合 +\1000 ( ゴールデンウイークやお盆などの大型連休は +\2000となります)
⚫︎食事なし \4300
⚫︎朝食 \1000
⚫︎夕食 ⚪︎ おまかせコース \2500


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

寒さを知らせる雪虫

1122雪虫02.jpg


1122雪虫.jpg


きょう、庭に雪虫がたくさん飛んでいました。

まだまだ、暖かく、昼間は半袖で大丈夫な屋久島ですが、

この雪虫が飛んだら、急に冷え込みます。

不思議なくらい寒さがやってくるのです。

今日も、見たときは、「まだ、こんなにあったかいのに?」

と思いましたが、毎年そう思ったことも思い出しました。

おそらく、気温が急に下がるのでしょう。

今年も、雪虫予報は当たるかな。


posted by パイン at 17:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

トンビとカラスの関係

0303トンビとカラス.jpg


トンビとカラスは仲が悪いと言われていますが、

実際どうなんでしょう。

近くでじっと止まっている様子など、時々見かけます。

1117トンビとカラス02.jpg


1117トンビとカラス.jpg


トンビの側にカラスが二羽います。

しばらく、このままでした。

0918トンビとカラス.jpg


こちらは二匹で跳んでいるもの。

これは、カラスがトンビにちょっかい出してるのかな。

同じようなところに生活していて、

繁殖期も重なることから、自然界ではライバルと言われていますが、

こんなに近くにいても、威嚇しないなんて、どうゆことなんでしょう。

近くに巣がないから、関係ないのかな。

無用な争いはしないのか。不思議です。

案外、人間が思ってるのと違う常識が鳥の世界ではありそうですね。






posted by パイン at 16:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする