2017年01月31日

ヒカンザクラが満開

0127ヒカンザクラ02.jpg


0127ヒカンザクラ.jpg


一年の中で、一番寒い時期に咲く桜。

ヒカンザクラ(緋寒桜)が今年も満開で美しいです。

濃いピンクの花が咲いている様子は圧巻です。

ソメイヨシノのように花びらがチラチラと散るのではなく

花ごとボトっと落ちます。

花の後、さくらんぼがなって、お酒やジャムにしたら美味しいそう。

一足も二足も早い春のような景色です。




posted by パイン at 21:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

停電の星空

0130停電の星空.jpg


今日は、夜7時半ごろに30分ほど停電がありました。

無停電電源装置をつけていたので、パソコンは無事終了できました。

今日は、強風がずっと吹いていたので、そのせいかと思いましたが、

発電施設内のトラブルだったようです。

せっかくなので、庭に出て星空を撮りました。

月明かりもなく、満天の星空です





posted by パイン at 20:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

安房・横峯の竪穴住居ミニ(松菊里型)

0129縄文03.jpg


0129縄文02.jpg


0129縄文.jpg


安房・春牧集落にある、横峯遺跡は西日本でも最大級の縄文遺跡。

縄文時代後期中頃〜後半(約3500年〜3200年前)のものと見られる

竪穴住居跡の総数が350〜400基。約三百年に渡って安定した集落が形成されていたと言われています。

埋め戻し保存しているので、見ることはできませんが、

横峯縄文クラブの方々が中心に

おおよそ2日間かけて実物の1/2サイズの竪穴住居を

木とカズラとカヤだけで建築されました。

きょう、見学に行って見ましたが、とても頑丈でしかっりしています。

中には保存のために燻すため、炉も設置。

これから五月完成を目指して、実寸大の竪穴住居建築の準備をしてゆくそうです。

屋久島では、横峯遺跡の他に、一湊に松山遺跡があります。
(中央部分は既に測候所等の建設で破壊されています)

こちらは縄文前期から弥生時代までの遺跡で、曽畑式土器が,大量に出土しています。
(かごしま考古ガイダンスに詳しい記事があります。http://www.jomon-no-mori.jp/no18.htm

横峯遺跡の記事はこちら
http://yakushimapain2.seesaa.net/article/414866260.html

春牧集落FBページはこちら
https://www.facebook.com/yakushima.harumaki/




posted by パイン at 18:57| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

ハゼの雄木の紅葉

0128ハゼ紅葉.jpg


0128ハゼ紅葉02.jpg


ハゼの木の紅葉が、見事な真っ赤で美しいです!

先日、紹介した、キツネノコバンと呼ばれる実がなるのは、雌株。

ハゼは雌雄異株なんですね。

あちこちの森で赤と緑のコントラストが美しくて、

快晴のようのような日は、特に眩しく感じます。



今日は、屋久島は、とっても暖かくて、

上着を着て歩いていると、汗ばむほどでした。

夕方には庭に蚊がいっぱい!早すぎでしょう。。。

※きょうもクジラを見ました。クジラ、たくさんやって来ているんですね。







posted by パイン at 19:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

ラ・ターブルでランチ と クジラ

0127latable.jpg


0127latable01.jpg


0127latable02.jpg



平内にあるレストラン。ラ・ターブル。フレンチをベースにした温かな家庭料理のお店です。

基本、ディナーの営業のみですが、

きょう、臨時でランチ営業してくださっていたので、初めて伺いました。

今回のメインはラターブルの開店からの定番メニュー豚肉の赤ワイン煮。

「う〜ん。美味しい!」と何度も友人と言いました。

店内に流れている雰囲気も、気持ちよかったです。



29日もランチ営業ありますが、すでに予約でいっぱいだそうです。

次回のランチ営業企画は、6月の下旬の予定。


ランチの帰りに平内の岬にちょっと寄って見たら、

クジラがあっちでもこっちでも潮を吹いていました^^

0127クジラ.jpg


【 R e s t a u r a n t & A t e l i e r L a t a b l e ラ・ターブル 】
定休日:月曜日 + 不定休
〒891-4406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内225 tel. 0997-47-2550
mail. latabledeikumi@gmail.com  http://latabledeikumi.info/

その他、情報はツイッターとインスタグラムがあります。
ツイッター @Latabledeikumi
インスタグラム IKUMI_SUZU
posted by パイン at 21:49| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

尾之間・保食神社

0126保食神社04.jpg


0126保食神社02.jpg


0126保食神社03.jpg


尾之間の保食神社です。

【保食】と書いて【ウケモチ】と読みます。

保食神(うけもちのかみ)は、日本神話に登場する神で、

農業の神様と言われているそうです。

0126保食神社.jpg


今までもありましたが、

去年、新しく綺麗に建てられました。

ピカピカの新築。

屋久島らしい大きな岩がゴロンゴロンと境内に転がっていて、

いい感じです。

posted by パイン at 15:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

奥岳は冠雪

0125積雪.jpg


0125積雪02.jpg


0125積雪03.jpg


0125積雪04.jpg


0125積雪05.jpg


0125積雪06.jpg


全国的に冷え込んでいますね。

屋久島の山も冠雪しています。

一番積雪の多い場所では2メートル以上積る事も。(標高の高いところは北海道並みの気候)

昼間、尾之間などの島の南部の里はポカポカしていますが

里から雪を見ることができます。

屋久島の垂直状分布の気候がよくわかりますね。

直径30kmに満たない屋久島に、

南北2000kmにおよぶ日本列島の自然がつめ込まれているのです。

面白い島です。


posted by パイン at 17:50| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

「きらめき2号」打ち上げ成功・防衛省の通信衛星

0124ロケット煙02.jpg


0124ロケット煙03.jpg


0124ロケット煙.jpg


きょう、午後4時44分種子島宇宙センターから

H2Aロケット32号機に載せられた「きらめき2号」が打ち上げられ成功しました。

安房からは雲が多く、チラっとだけ確認できました。

防衛省が独自の衛星を打ち上げたのは初めて。

 北朝鮮の弾道ミサイル発射情報の伝達や、

 国連平和維持活動(PKO)などに従事する国外派遣部隊の通信能力向上を図る。

そうです。(jiji.comより)

平和な地球でありますように。。。



また、きょうは、昨年11月に種子島から打ち上げられた気象衛星「ひまわり9号」が

撮影した地球の画像も初めて公開されましたね。(写真はこちら TBS Newsi

綺麗ですね。。。。地球。






posted by パイン at 21:06| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

マサキ

マサキ03.jpg


マサキ02.jpg


マサキ.jpg


マサキ。男の人の名前のようですが、

木の名前です。

以前は、垣根としてよく利用されていた木。

今も利用されているようです。

日陰でも育ち、成長も早く、刈り込みにも強い。

という強い木。

挿し木でも根がつきやすい。

と本当に生命力の強い木ですね。

posted by パイン at 23:53| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

巨大葛

0120巨大屑02.jpg


0120巨大屑.jpg


森の中。巨大な葛のツル。

こんなに大きくなるんですね!

屋久島の気候に合っているのでしょう。

葛と言えば、葛粉。

葛粉、自分で取れないかと調べて見たら、

と〜〜〜ってもとっても手間がかかるそう。

本物の葛粉が高いのも納得です。

葛布というものを屋久島で作ってみた方もいますが、

そちらもとっても手間のかかるものだそうです。

色々試して作ってみたいですが、手間を考えると怯んでしまうことも多々あります^^

だから、作ってくださっている方がいること、ありがたいです。

全部、自分ではできませんから。。。









posted by パイン at 23:26| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする