2017年12月07日

イイギリの真っ赤な実

1128イイギリ.jpg


1128イイギリ02.jpg


1128イイギリ04.jpg


1128イイギリ03.jpg


ブドウの房のような、真っ赤な実が目立ちます。

イイギリ(飯桐)。イイギリ属の唯一の種。落葉広葉樹。

果実がナンテンに似るためナンテンギリ(南天桐)とも。

木の姿がキリに似ていることと、

大きな葉を食器代わりに飯を包むのに使われたことからイイギリ(飯桐)だそうです。

0106イイギリ.jpg


樹皮は灰白色で褐色の皮目。

以前、屋久島の赤土で描いたイイギリの樹皮の絵です。


posted by パイン at 14:22| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする