2018年02月18日

2018 サイクリング屋久島

0218サイクリング屋久島.jpg


0218サイクリング屋久島02.jpg


0218サイクリング屋久島03.jpg


快晴のポカポカ容器の本日、サイクリング屋久島が開催されました。
http://www.eco-ride.info/outline.html

今年で7回目。

屋久島の自然を感じながらのサイクリング、

気持ちいいでしょうね〜。車とは違う景色が見えそうです。

沿道で応援している人も多く、とても平和な景色でした。

みなさま、お疲れ様です!

posted by パイン at 18:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

クジラさん!

0217クジラダンス7519.jpg


0217クジラダンス7516.jpg


0217クジラの手7531.jpg


0217クジラ尻尾7528.jpg


0217夕日水平線02.jpg


0217夕日水平線.jpg


クジラさ〜〜ん!

くるくる回ってジャンプして感動しました。

夕方眠くなってちょっと寝ようかと思ったけど、

こんな風に眠い日はクジラやイルカがやって来る!という私のジンクスを信じ、

南へ車を走らせました。そしたら会えた。クジラさん。ありがとう〜〜〜。

夕日も水平線に沈んでゆき、細〜い月を見て、温泉入って帰宅。

車から降りると満点の星空。本当に美しい。こんな美しい景色を見せてくれてありがとう。

生きて感じることができて幸せです◎

水平線に沈む太陽




posted by パイン at 21:47| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

メダイチドリ

0209メダイチドリ02.jpg


0209メダイチドリ.jpg


旧暦新年、おめでとうございます。

旧暦って自然に寄り添っていて、今でも気になる暦です。

鳥たちに会えるのが楽しくて、ついつい海岸へ散歩に。

これは先日撮影したメダイチドリ。

群でじっとしていました。

可愛い♡です。

鳥の鳴き声ってすごく遠くまで響きますよね。

家の庭でも、ヒヨドリやカラス、ヤマガラなどなどいろんな鳥の声が幾重にも重なって聞こえてきます。

動物はテレパシーで会話しているというけど、

鳴き声は特別強く伝えたい言葉なのでしょうか。

ついつい人間が一番と思いがちですが、

動物たちの神秘、叡智に触れると、いろんなことを教えてもらうのは

人間の方なんじゃないかと思います。

今の季節、引っ越しが多く、

飼っていた猫を置いて行くという事例もいくつか出会いますが、

とても悲しくなります。いろんな事情があるのでしょうが、

可愛がられる新しい飼い主さんに出会えることを願います。

まだ里親さんを探すのは救いがありますが、

何もせずそのまま置いていかれる動物の気持ちを考えるといたたまれません。

私が、何匹でも一緒に暮らせると良いのですが

責任持って飼うとなるとそうもいきません。

動物はいつも無償の愛を人間に与えてくれて、

素晴らしい存在だと思います。



posted by パイン at 20:46| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

海岸を散歩する犬

0215犬.jpg


今日の夕方、安房の海岸を嬉しそうに散歩している犬がいました。

青い首輪。オス。

こうゆう犬って、放し飼いなんですかねぇ?それとも逃げ出した犬?

屋久島の犬事情に詳しくないので、わからないのですが、

迷い犬だったら、飼い主さんが探しているかも。

と思い、載せさせていただきます。

勝手に家に帰る犬だったら良いのですが。

うちのニャンコ花ちゃんもまだ冒険中で、探す気持ちがよ〜くわかるので、、、。

ちなみに花ちゃんに似た猫の最新目撃情報は、安房の安永丸の向かい、山側の茂みあたりです。

あの辺りでワイルドライフを楽しんでいるのでしょうか。



posted by パイン at 17:17| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ジョウビタキ

0214ジョウビタキ04.jpg


0214ジョウビタキ02.jpg


0214ジョウビタキ.jpg


0214ジョウビタキ03.jpg


今日は、ジョウビタキに出会えました。

鮮やかなのはオス。メスは地味です。

翼にある白い斑点をキモノの紋に見たてて、モンツキドリという地方もあるそう。

ジョウビタキの「ジョウ」は能楽から来ていて

尉(じょう)と書いて、これはおじいさんの意味。頭の銀髪からそのようになったようです。

「ヒタキ」は「火焚き」火打石の音に鳴き声が似ているからとのこと。

いつも不思議に思うのですが、植物や動物に名前が付く前はなんて呼ばれていて、

どうやって全国に広がっていたのでしょう。

こうゆうのは言語学とかになるのでしょうか。

ある物を共通の名前で認識しているという当たり前のことが、ふと不思議に思うことがあります。






posted by パイン at 18:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

ツワブキの新芽

0203ツワブキ.jpg


先日のわらびに続き、

ツワブキの新芽も出て来ました。

写真の真ん中あたり、産毛に覆われて白っぽく見えているものです。

散歩している方が、ツワブキを採りながら歩いている風景も

この季節ならでは。

皮むきも年々慣れて来ました。

身体が欲する山菜が、ちゃんと季節になると出て来てくれる。

なんて嬉しくて、贅沢なんでしょう!

ありがとうございます。自然さん。

タケノコや、たらの芽も待ち遠しいです。




posted by パイン at 20:10| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

眠るカルガモ・泳ぐカルガモ・毛繕いするカルガモ・みんな可愛い^^

0209_7279カルガモ.jpg


0209_7284カルガモ.jpg


0209_7322カルガモ.jpg


0210カルガモ.jpg


0210カルガモ02.jpg


海岸にカルガモがたくさんやって来ています。

先日は、仲良くお昼寝。

少々近付いても逃げません。

でも、起きているときは、少しでも近づくと一斉に逃げてしまいます。

可愛らしい姿を見ていると、思わず笑みがこぼれます。

カルガモさん動画






posted by パイン at 16:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

わらび!

0211わらび.jpg


0211わらび02.jpg


山菜がぼちぼち出始めました。

嬉しい。春の味覚。

今日は、ワラビを発見!

去年はアク抜きに失敗してドロドロにしてしまったのですが、

今年は、小麦粉と塩でやるアク抜きをして見たら、うまく行きました。

嬉しいな。嬉しいな。山菜、体が欲しています。

いただきます!

posted by パイン at 18:41| 鹿児島 ☀| Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

演劇「如竹散人乱拍子」(じょちくさんじんみだれびょうし)

演劇「如竹散人乱拍子」(じょちくさんじんみだれびょうし).jpg


久しぶりに観劇して来ました。FBページ

屋久島在住の演者・屋久島出身で俳優をされている、松田悠さん、真辺幸星さんをゲストに迎え、

実現した企画。

ゼロから作り上げて、ここまでの完成度にされたこと、感動します。

演劇の内容も、自然と人間の関わりに寒鴉が得させられることもあり、

見応えがありました。

素敵な機会をありがとうございました。

【ストーリー】
今から約450年前、戦国時代の終わりと徳川幕府の始まりの頃、現代と同様に様々な天変地異が起きていた。この物語の主人公泊如竹(日章)は屋久島安房出身の僧であり「貧しい島民を助けるため、屋久杉を伐採しそれを年貢で納めることを奨励した」と伝えられている。彼は学問を志し本寺で修行をしたが法華僧として出世することは叶わなかった。彼の生涯とその時代に光を当てることで、私たちが生きる現代を逆照射し物語るものである。

屋久島の物語を舞台化するにあたってのご挨拶

今からほぼ四半世紀前、屋久島が日本で初めて世界自然遺産に登録された時、この地に住むわたしたちの前途には明るい光がさしていました。この24年間はその光を世界中の人達と共有することを目指して、それぞれの立場で模索と議論と創造を重ねてきた時間でした。

しかし、特に近年は国内外における大小様々な事件や事故、更には地震や津波などの天変地異によって、足元のおぼつかなさ、先が見通せないことによる不安が増しているように思われます。そしてそれはこの屋久島においても無関係ではありません。

ただ、この島には「普遍的な善なる力」が満ちています。

屋久島の物語を屋久島の人達で屋久島で上演する、そしてそれを継続して育てていくことで、この不安な時代を照らす小さなともしびになれればと考えています。

土地の持つ記憶は時の記憶と結ばれそこに生きる人間を形成します。わたしたちは何者なのか、どこから来てどこへ行くのか……その記憶を文字・言葉でほどき、物語というともしびにして足元を照らす。それが、今、ここで、芝居をすることの意味だと考えています。

共に作り育てていく、できることで手伝っていただく、どのような形でも構いません。
力を貸していただきたくここにお願い申し上げます。

            劇団「THE 屋久座」主宰 松本淳子
posted by パイン at 17:51| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

綺麗な小鳥◎カワラヒワ

0209_7307カワラヒワ.jpg


0209_7294カワラヒワ.jpg


0209_7305カワラヒワ.jpg


0209_7286カワラヒワ.jpg


昨日までの寒さは何処へやら・・・。

ポカポカ陽気の屋久島です。

のんびり海散歩も楽しめました。

カワラヒワという綺麗な小鳥がやって来て、

たくさん写真を撮らせてくれました^^

私は初めて見る鳥。小さくて鮮やかで可愛らしいです。

鳥にとても詳しい、民宿杉の里さんのお二人と会うことができて、

名前を教えてもらいました。

ありがたいです。

あったかいって嬉しいですね。

カワラヒワ




posted by パイン at 18:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする