2018年04月12日

屋久島新庁舎。瓦の重さに耐えられる構造でない?!

0412新庁舎イメージ.jpg


0412新庁舎模型.jpg


数日前に、私も噂で聞いていたのですが、

「柱が細すぎて、瓦の重さに耐えられなくなり、
 新庁舎の屋根がたわんでいる。」と。

本当だったんですね。ギャグみたい、、、。

工事が2週間ほどストップしていたそうです。

建設すると決まったのなら、安全面しっかりしてほしいですね。

詳しくは、屋久島ヨカニセさんの独り言のブログに。

事務棟の工事で瓦を乗せる段階で、瓦の重さに耐えらる構造でないため、一旦、瓦を降ろして工事を中断したとのことであった。 

画像は、
屋久島新庁舎 基本設計報告書(案)屋久島町のページ
より

鹿児島)新庁舎の総事業費22億円超 屋久島 (朝日新聞)
2018年3月15日03時00分





posted by パイン at 12:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする