2018年05月10日

ガンセキラン(岩石蘭)

0510ガンセキラン02.jpg


0510ガンセキラン03.jpg


0510ガンセキラン.jpg


裏庭のガンセキランの群生。

今年も綺麗に咲いてくれました。

何も手をかけず、ただ自然に任せて、季節が巡ると、花を楽しませてくれます。

偽球茎(ぎきゅうけい):茎の節間から生じる貯蔵器官から花柄を伸ばして、

10-20個の花を咲かせています。

偽球茎が岩のように硬く、ゴツゴツしていることから、ガンセキラン・岩石蘭というそうです。

「ガンセキラン」 岩石蘭  ラン科、多年草。 環境省・絶滅危惧種。

数十年前の屋久島を知っている方にお話を聞くと、海も川も山も、

もっとずっと美しかったと、口を揃えておっしゃいます。

毎年、美しく咲く庭の花たち。ガンセキランも。美しい自然がずっと残っていきますように。







posted by パイン at 09:50| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

民宿・杉の里さんの鳥の膨大な写真

0509鳥の写真杉の里00.jpg


0509鳥の写真杉の里.jpg


安房にある民宿「杉の里」さん。ご主人と娘さんが大の鳥好き。

今までに撮りためた鳥の膨大な写真を見せて頂きました。

写真の一つ一つに説明があり、勉強になります。

屋久島には、こんなにたくさんの鳥たちがやって来るのですね!!

0509鳥の写真杉の里02.jpg


0509鳥の写真杉の里03.jpg


0509オオタカ杉の里.jpg


杉の里さんのすぐ近くにある、枯れ木には、いろんな鳥がやってくるそうです。

上の三枚は、その木にやって来たオオタカやアオバト、カラスなどの写真。

虹がバックの写真、とても好きです。

0509ミソゴイ杉の里.jpg


ミソゴイ

0509ベニバト杉の里04.jpg


とっても珍しいベニバト


0509鳥のpostcard杉の里04.jpg


ポストカードにもされていて、バザーなどで販売されていますが、

購入されたい方は、杉の里さんまで連絡すれば購入可能です。

【民宿・杉の里】
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2402−220
電話: 0997-46-2919
http://suginosato.sakura.ne.jp/




posted by パイン at 09:15| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

屋久島。大荒れの天気。

0508空港.jpg


先日、母が来島し、本日、飛行機で帰る予定でしたが、

荒天で飛行機が欠航になってしまったので、延泊しました。

0508空港雨の日.jpg


空港に貼ってある、雨の日によくある質問。



久しぶりの大雨&雷。

GWで賑わった山を浄化するかのようです。

明日は、天気もよくなりそうなので、帰れるかな。

延泊のおかげでゆったりする時間もでき、

母の幼少の頃の聞いたことない話など聞くことができたので、よかったです。



posted by パイン at 19:43| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

カフェ「JANE(ジェーン)」屋久島環境文化村センター内

0428JANE04.jpg


屋久島環境文化村センター内にある、カフェ「JANE(ジェーン)」

ジャズが流れる店内は明るく心地よいです。

長年、渋谷でジャズ喫茶を経営。

一緒に行った、屋久島の友人は渋谷のお店にもよく行っていたそうです。

屋久島にお店をオープンして間も無く11年になります。

0428JANE02.jpg


玉ねぎを丁寧に炒めて作られている、無水のカレー。

0428JANE03.jpg


アイスカフェオレ。混ぜないで飲むのが美味しさの秘密。

0428JANE.jpg


店長福島さんのオリジナルブレンド、アイスティ。

驚く美味しさでした。

紅茶の種類も豊富に揃えてあります。

紅茶好きの人にも喜ばれるお店ですね。

落ち着く店内で、リラックスできます。

宮之浦港のすぐ近くです。

【JANE(ジェーン)】
屋久島町宮之浦823−1 屋久島環境文化村センター 1F
TEL 0997-42-2260
営業時間:11時〜17時





posted by パイン at 14:51| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

オオキンケイギク(特攻花)

0503オオキンケイギク02.jpg


0503オオキンケイギク.jpg



0503オオキンケイギク03.jpg


オオキンケイギク(特攻花)が眩しく咲いています。

あちこち、県道沿いにも多く見られますが

これだけ群生していると、さらに美しいです。

別名 特攻花

特攻隊の人に渡した花だからなど、諸説ありますが、

地元の人は特攻花と呼ぶ方が多いです。

こんなに綺麗ですが、特定外来生物に指定されており、

基本的に、栽培、譲渡、移動は禁止されています。




posted by パイン at 15:43| 鹿児島 ☁| Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

美味しいマタケ

0503アンちゃんと筍02.jpg


0503マタケタケノコ.jpg



裏庭にマタケが出てきました!

とても美味しいタケノコ。

アク抜きもしなくてよいので、料理も楽チン。

これからドンドンでてきます!

去年より二週間くらい早いかな。

煮物にしたり、天ぷら、味噌汁にも。

美味しくいただきます!


posted by パイン at 13:02| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

楠川の鯉のぼり

0503鯉のぼり楠川04.jpg


0503鯉のぼり楠川02.jpg


0503鯉のぼり楠川.jpg


楠川の鯉のぼり。

風を受けて気持ち良さそうに泳いでいます。

見ているこちらも気持ちよくなります。

手作りっぽい鯉のぼりも一匹。

0503鯉のぼり楠川03.jpg



鯉のぼりの起源っていつだろう?と調べて見たら

面白いページがありました。《いい日本再発見・鯉のぼりの由来とは?色にはどんな意味があるの?

起源は江戸時代。今の鯉の形になったのは明治以降。

吹き流しの5色(青・赤・黄・白・黒)は、古代中国の「陰陽五行説」に由来しているとのこと。

全部の要素が一つにまとまっているんですね。

本日、快晴の屋久島。今日も気持ちよく鯉のぼりたちは泳いでいることでしょう。







posted by パイン at 08:59| 鹿児島 ☀| Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

キャノン美津子さんのズンバワークショップ♬

ハイビスカスとツマベニチョウ.jpg


昨日は、友人に誘われて、キャノン美津子さんのズンバワークショップへ。

《言霊わっしょい》ということで、いろんな言葉を口に出しながら

地球を感じ、天を感じ、ラテンの音楽に合わせて体を動かしてゆきます。

普段、運動不足な私ですが、と〜〜っても楽しく、体も軽く、汗もいっぱいかいて、

スッキリしました。

私は、写真を撮っていなかったのですが、

キャノン美津子の屋久島ネイチャーセレブライフ こちらのブログに写真や詳しい説明などあります。

『ネイチャーセレブ』って言葉いいですね^^

本当に屋久島は綺麗な川に海に空気。森。自然と共に暮らせます。

キャノン美津子さんは、毎朝何曲もズンバを踊って、毎日がスタートするそうです。

やっぱり体は動かすためにあるんだなぁ。

だって、動かしたら体が喜んでいるのがわかるから。

また、タイミングが合ったら、是非参加したいワークショップです。




posted by パイン at 10:07| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

独特の臭い・ヤマコンニャクの花 絶滅危惧種

0427ヤマコンニャク03.jpg


0427ヤマコンニャク05.jpg


0427ヤマコンニャク04.jpg


0427ヤマコンニャク02.jpg


サトイモ科の多年草で、四国南部から九州南部、南西諸島のほか国外では台湾に分布。

環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています。

サトイモ科の植物によく見られる花びらのようなものは、

「仏炎苞(ぶつえんほう)」という花を守っている葉です。

クワズイモの花にも見られますね。

クワズイモ.jpg

↑クワズイモ


屋久島で初めて見ました。杉林の縁に咲いており、やや日陰を好むようです。

臭いは、、、嗅ぐと「むっ」と顔をしかめちゃう感じです。

生ゴミのような、なんと言えばいいかわかりませんが、いい匂いとは感じません。

しかし、これをいい匂いと感じる虫がいるのでしょう。



posted by パイン at 09:22| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

ハマヒルガオ [浜昼顔]が海岸に綺麗!

0430ハマヒルガオ.jpg


0430ハマヒルガオ03.jpg


0430ハマヒルガオ02.jpg


安房に海岸に散歩に行って、足元を見たら、

ハマヒルガオの群生がズラ〜っと咲いていて、とっても綺麗でした。

北海道から南西諸島まで分布。ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草。典型的な海浜植物。

別名:[漢名] ジンヨウダワンカ(腎葉打碗花)

海岸の砂浜という、一見厳しそうに見える環境でも、そこで生きている植物がいることに

いつも驚きます!その分、競争は少ないのでしょう。適材適所ですね。

子どもの頃に読んだ『ハマヒルガオのちいさな海』今西祐行・作

を久しぶりに読みたくなりました。

古本で購入しようと思ったら、絶版で古本でも3000円ほどでした。

実家にまだあるかなぁ。




posted by パイン at 10:36| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする