2018年05月02日

独特の臭い・ヤマコンニャクの花 絶滅危惧種

0427ヤマコンニャク03.jpg


0427ヤマコンニャク05.jpg


0427ヤマコンニャク04.jpg


0427ヤマコンニャク02.jpg


サトイモ科の多年草で、四国南部から九州南部、南西諸島のほか国外では台湾に分布。

環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています。

サトイモ科の植物によく見られる花びらのようなものは、

「仏炎苞(ぶつえんほう)」という花を守っている葉です。

クワズイモの花にも見られますね。

クワズイモ.jpg

↑クワズイモ


屋久島で初めて見ました。杉林の縁に咲いており、やや日陰を好むようです。

臭いは、、、嗅ぐと「むっ」と顔をしかめちゃう感じです。

生ゴミのような、なんと言えばいいかわかりませんが、いい匂いとは感じません。

しかし、これをいい匂いと感じる虫がいるのでしょう。



posted by パイン at 09:22| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする