2018年05月25日

例年より早いヤマモモ

0524ヤマモモ.jpg


0524ヤマモモ0.jpg


いつもは、六月に入ってから熟するヤマモモ。

今年は、早くも色づいています。

以前、探偵ナイトスクープで、秘薬「おじょちゅ」として、

熟す前の青いヤマモモの実を焼酎につけるものが紹介されていました。

86歳の女性曰く、「蚊にかまれた」「喉が痛い」「口内炎」「水虫」などにこの

おじょちゅをつけていたとのこと。

屋久島では、そうのような話は聞いたことないですが、

赤く熟した実は、果実酒にしたり、シロップにしたりと、

もっぱら飲酒用として漬けられます。

収穫した果実を、洗って、そのまま絞ってフレッシュジュースも美味しいです。



posted by パイン at 13:48| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする