2018年06月19日

光るキノコ

0608シイノトモシビダケ.jpg


今年も光るキノコが夜の森で幻想的に光っています。

梅雨の時期、雨が降るたびにどんどん出てきます。

雨上がりの日没後が、よく光っています。

そろそろピークをすぎたかな。

写真はシイノトモシビダケ。

夜の森は本当に闇。その中で、光を放ってるキノコたち。

感動する光です。

夜の森といえば、屋久島在住の写真家の山下大明さんの写真集『月の森 屋久島の光について』新泉社(野草社/刊) 84頁。

素晴らしいです。

<サンプル画像> 山下大明 - 月の森 屋久島の光について 《写真集》  サウンドウェア・ブルームーン






posted by パイン at 14:45| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

大阪での地震。

1002虹色飛行機雲02.jpg


大阪で震度6弱。

みなさん大丈夫でしょうか?

伊丹空港からの直行便は欠航です。

私は、兵庫県の実家の母からの電話で地震を知りました。

余震に備えて

◉寝る時、枕元に靴。(私は常にベッドの下に一足、置いています)

◉風呂とペットボトルに水。

◉懐中電灯、ラジオの電池確認。

◉携帯充電しておく

と伝えました。

非常持ち出し袋を、再確認ですね!

屋久島でも、いつ何があるかわからないので、私も再確認しておきます。

人間と猫の非常時グッズ。(猫は、避難するとき洗濯ネットが使えるそうです)



屋久島町の各集落の地域防災計画はこのページ(http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/prevention/area-plan/)から見ることができます。

避難所などの情報も。

これだけ技術が進歩しても、予測の出来ない、地震。

備えは大事だと思います。















posted by パイン at 13:33| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

ADSL不調の修理

0617NTT.jpg


先日、繋がりにくくなっていたADSL回線の修理をNTTさんにしていただきました。

外のケーブルが切れていたそうで、新しいのに交換。

インターネット光回線。屋久島にも来て欲しいですね。



屋久島に移住したいと言っていた友人は、

ネット回線がADSLと聞いて、躊躇していました。

インターネットで主に仕事していると、どこでも仕事できますが、

回線が遅くて、不安定だと躊躇しますよね。。。



今月の町報と一緒に配られた、議会だよりに真辺真紀さんが質問してくださってたのが

掲載されていました。

0617議会だより.jpg


もうちょっと先のようですね。

何年先かなぁ。



posted by パイン at 13:19| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

屋久島六角堂の看板猫にゃー(=ФωФ=)

0616六角堂にゃー.jpg


0616六角堂にゃー03.jpg


0616六角堂にゃー02.jpg


屋久島六角堂・スパイシー ブック カフェ イートハーブの看板招き猫にゃーです。

女の子、4-5才くらい。二度出産。避妊手術済み。

と〜〜〜っても人懐っこくて、猫好きにはたまりません。

美しい。賢くて優しいのが溢れ出ています。

にゃーの方から近寄って来て、挨拶してくれる、

人間と触れ合うのが好きな猫ちゃん。

0616六角堂にゃー04.jpg


幸せのカギ尻尾がチャームポイント。

下の3つの写真は、去年撮影したもの。

20170523六角堂にゃー01.jpg


20170523六角堂にゃー02.jpg


20170523六角堂にゃー03.jpg


お店に入る前と、帰るときと、遊んでもらいました。

六角堂さんのカレーは安定の体が喜ぶ美味しさ!ごちそうさまでした。

にゃーも、また遊んでね〜♬とってもいい子です。

明日、6/17(日)も営業日です。


《過去の六角堂さんの記事》

2014年11月23日 スパイシーブックカフェ 六角堂(麦生)

2014年12月20日 六角堂のカレー

2017年03月27日 六角堂の美味しいカレー


【屋久島六角堂 香草食堂 スパイシー ブック カフェ イートハーブ

1123六角堂.jpg


〒891-4402 鹿児島県 熊毛郡屋久島町麦生169-14
営業日 不定営業 ブログFACE BOOKでご確認ください
    また、ご要望があれば随時営業いたします

時間  12:00 Open 〜売り切れごめんのボチボチ Closed

場所  麦生の六角堂母屋 ホトー川バス停(ヴィータさん)前 海側の三段目

お問い合わせ・テイクアウトのご注文は 080-1466-0006

夕方5時以降のご来店をご希望の際は、事前にご連絡いただければ幸いです




posted by パイン at 20:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

イシガケチョウのお尻と目

0608イシガケチョウ.jpg


庭によくやってくる蝶。

イエガケチョウ(イシガキチョウともいう)。

以前は、とても珍しい蝶でしたが、日本国内で分布を広げており、

三重県あたりまでで生息が確認されているそうです。

地面にぺったりを羽を広げて止まっていることが多いです。

気付かずに近づいて、飛び立って初めて気付くことも度々。

網目状の羽模様がなんとも美しい!

0608イシガケチョウお尻から水.jpg


水を吸っては、お尻から水を出しています。
0608イシガケチョウ目.jpg


こちらは目。

こんな目をしているのですね。

遠くから見るのと、近くから見るのとは、印象が変わりますね!

日常生活の中の、小さくて大きな旅です。







posted by パイン at 16:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ブライダルベールの花。

0609ブライダルベール.jpg


0608ブライダルベール.jpg


0608ブライダルベール03.jpg


0608ブライダルベール04.jpg



初夏から長い期間、花を咲かせ続け、楽しませてくれるブライダルベール。

細いジグザグの枝に、小さな葉っぱ。それに可憐な白い花をたくさん咲かせます。

地植えにしてても、どんどん増えますが、ハンギングにしてもボリュームがあっていいとのこと。

日照時間と適温であれば、一年中咲くそうですが、屋久島ではあたたくなってから、よく咲いています。

ツユクサ科・ギバシス属 原産地:メキシコ

日本には昭和50年代頃に渡来。

0613ブライダルベール.jpg


夕方になると、キュッと花を閉じて、眠っています。

好きな花です。



posted by パイン at 14:45| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

H2Aロケット39号機

0612ロケット発射.jpg


0612ロケット.jpg


H2Aロケット39号機、きのう種子島から打ち上げられ、成功。

政府の情報収集衛星「レーダー6号機」が搭載されています。

北朝鮮など他国の軍事関連施設などを監視する事実上の偵察衛星。

H2Aロケット39号機動画



それにしても、いつになったら地球から軍事施設や戦争が無くなるんでしょうね。

地球の自然は人間がいなくても、ちっとも困らないけど

人間は自然がないと生きていけません。

本当に、自然と共生して戦争のない平和な地球に暮らしたいです。

それとも人間は自滅するまで、破壊を続けるのでしょうか。

私も、100%自然と共生しているわけでないので、偉そうなことは言えませんが、、、、。

こうゆうニュースを見ると、どうしても考えてしまいます。









posted by パイン at 12:20| 鹿児島 | Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

今年2回目の流し虫(イエシロアリ)

0611流し虫.jpg


0611流し虫02.jpg


きのう、今年2回目の流し虫大量飛来。

蒸し暑くて雨の降っていない、午後8時頃から1時間ほど、大量に飛んでいます。

梅雨の時期に数回発生する、屋久島の恒例行事。

私の家には、あんまり来ないのですが、たくさん来る場所では、

電気を消して過ごします。

ヤマトシロアリ(日本全土に分布)は4〜5月の昼間、

イエシロアリ(太平洋沿岸・九州・瀬戸内地域など暖地に分布)は

6月〜7月の夜に、一斉に群飛(スウォーム)するそう。

群飛の時だけ、生えるハネは地上に降りた後、落とします。

雌の出すフェロモンに雄が寄ってきて、つがいになり、一生、夫婦仲良く暮らすそうです。

飛んでいるシロアリは、全て、新女王・新王アリの候補たち。

この群飛は結婚飛行とも呼ばれています。










posted by パイン at 12:06| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

地面近くに、アシナガバチ巣作り

0608アシナガバチ.jpg


0608アシナガバチ02.jpg


0608アシナガバチ03.jpg



地面近くに、アシナガバチが巣を作っていました。

せっせと丁寧に作っています。

アシナガバチはスズメバチに比べると大人しく、

こちらが攻撃しない限り刺してきません。

樹皮の靭皮繊維(茎の形成層の外方にある繊維)に

唾液由来のタンパク質などを混入して巣を作るそうです。



低い場所に蜂が巣を作ると、台風がやって来ると言いますが、

さて、今年はどうでしょうか。

大型台風の直撃がないことを願います!


アシナガバチ巣作り 屋久島 yakushima




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

潮溜まりの黄緑色の海藻?

0523海の藻.jpg


0523海の藻03.jpg


0523海の藻02.jpg


海の潮溜まりに、すごい目をひく色の海藻?海草?がありました。

海藻(かいそう)は、海に生える藻の総称。(コンブ、ワカメなど食べられる)

海草(かいそう・うみくさ)は、海中に生える種子植物。(ほとんど食べられない)

見分けるには根の有無を見る。

海藻・海草 写真いちらん(海藻海草標本図鑑)で見てみると、

シリオミドロというのに似ているみようですが、

私が見たのが黄色っぽいってことは、死んでしまって写真のような色になっているのかな。

魚などの産卵・発育の場,水質浄化の担い手として、重要な役割がある海藻と海草。

全て、繋がっていますね。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする