2018年06月15日

イシガケチョウのお尻と目

0608イシガケチョウ.jpg


庭によくやってくる蝶。

イエガケチョウ(イシガキチョウともいう)。

以前は、とても珍しい蝶でしたが、日本国内で分布を広げており、

三重県あたりまでで生息が確認されているそうです。

地面にぺったりを羽を広げて止まっていることが多いです。

気付かずに近づいて、飛び立って初めて気付くことも度々。

網目状の羽模様がなんとも美しい!

0608イシガケチョウお尻から水.jpg


水を吸っては、お尻から水を出しています。
0608イシガケチョウ目.jpg


こちらは目。

こんな目をしているのですね。

遠くから見るのと、近くから見るのとは、印象が変わりますね!

日常生活の中の、小さくて大きな旅です。







posted by パイン at 16:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする