2018年06月20日

ハマナデシコ(浜撫子)

0529ハマナデシコ02.jpg


0529ハマナデシコ.jpg


海岸に自生するハマナデシコ。

分類 ナデシコ科 ナデシコ属

学名 Dianthus japonicus

Dianthus はギリシャ語の「Dios(ギリシャ神話の神、ジュピター)+anthos(花)」

「ジュピターの花」花の美しさを称えて名づけられたそうです。

japonicus は「日本の」という意味。

海岸近くの砂利の多いところを好んで、たくましく育っています。

鮮やかなピンクで遠くからでも咲いているのがよくわかります。

遠くから見たら、アザミかな?と思ったのですが、近付いてみると違ったので、

写真を撮って、家で名前を調べました。

今までにも、見ていたのかもしれませんが、

初めて、マジマジ見ました。

季節ごとに、あちこちでいろんな花がたくましく咲いており、

見逃している花もたくさんあるんだろうなぁ。



posted by パイン at 21:21| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする