2018年06月22日

屋久島の片手袋

0616片手袋.jpg


軍手.jpg


0707軍手から発芽.jpg


大量に雨が降っています。十島村の平島と屋久島町では降り始めからの総雨量が

500ミリ近くなっているところがあるそうです。

ヤクスギランド・白谷雲水峡は閉園。縄文杉バスもお休みです。



片手袋大全HPの石井公二さんがラジオに出演されていて

お話を聞いてから、私も片手袋があったら見てしまいます。

この手袋にはどんな物語があったのだろう?って^^

屋久島の片手袋は、そこから発芽していたり、砂浜に同化するように落ちていたり、

と、都会より野生的ですね。

森の中で、自然に還っている片手袋もあることでしょう。

片手袋のこと考えると、ふっと力が抜けて笑っちゃいます。

「片手袋は呪い」なぜ道路に手袋が落ちているのか。その道30年、片手袋研究家に聞いてきた」
http://www.another-tokyo.com/archives/50548685.html



posted by パイン at 12:37| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする