2018年08月19日

朝の庭のヤマトシジミ

0817ヤマトシジミG5950.jpg


0817ヤマトシジミ_1096.jpg


0817ヤマトシジミ_1100.jpg


0817ヤマトシジミ5951.jpg


0817ヤマトシジミ5948.jpg


朝露の中のヤマトシジミ。

普通に見られる蝶です。

珍しくないんですが、朝露の緑の中で、とても美しく見えました。

珍しいのと、珍しくないのって、何が違うんだろう?

って時々思います。

ヤマトシジミも希少だったとしたら、この一匹がいたら、とても注目されると思うのですが、

当たり前のようにいるので、風景の一部のようになっています。

そうゆう景色が、身の回りにいっぱいあるけど、

改めて、じっくり新鮮な目で見てみたら、とても不思議で美しいです。

場所が変われば、珍しいと言われる生物もありますね。

珍しいものも、珍しくないものも、

当たり前のように思える風景も、全部奇跡のように美しいです。







posted by パイン at 17:14| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする