2018年09月01日

ミョウガが出て来ました

0829ミョウガ.jpg


夏ミョウガと秋ミョウガがありますが、

家にあるのは、秋ミョウガだと思います。

ちなみに夏ミョウガと秋ミョウガの違いは、

夏ミョウガ→色が薄く緑っぽい感じで、小さめであまりつまっていない。

秋ミョウガ→は、赤い色が強く、大きめでぎゅっとつまっている。

だそうです。



蛇が出て来そうなところに生えているので、十分に注意しながら分入っています。

どんどん出て来るので、どんどん食べています。

甘酢漬けにしても良さそうですね。



ミョウガと言えば、茗荷谷と言う地名がありますが、

その語源は、そのあたりの畑をミョウガを沢山栽培していたことに由来しているそうです。



春のタケノコ、初夏のヤマモモなど。

庭から沢山の恵をいただいています。

自然さんありがとう〜。


posted by パイン at 15:48| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする