2018年11月20日

松峯大橋補修工事。2019年6月28日まで通行止め。

1120松峯大橋.jpg


1120松峯大橋02.jpg


松峯大橋は補修工事を行っているので、

2018年11月1日〜2019年6月28日までの間は、

全面通行止めです。

matsumine_const.jpg


しばらく、松峯大橋からの景色は見られません。

2015冬至松峯大橋_3916.jpg


松峯大橋は海面から約70mに架かる橋。海から1.5kmの地点にあります。

1985年建築。

型式 上路式2ヒンジリブアーチ
橋長 145m
幅員 5m
鋼重 355t
発注者 鹿児島県
(日本橋梁建設協会『虹橋』より)


posted by パイン at 14:12| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

のどかで平和な風景。ウミウ。

1114ウミウ1155.jpg


1114ウミウ1163.jpg


1114ウミウ1168.jpg


1114ウミウ1151.jpg


1114ウミウ1154.jpg


1114ウミウ1170.jpg


ウミウが岩場でのんびりしています。

のどかで平和な風景。

アクビしたり、羽根を広げて乾かしたり。

寝ている子も。

嘴の先がかぎ形に曲がっているのが個性的!

お腹が白っぽいのは幼鳥のようです。

そっくりなカワウも屋久島にはいます。

カワウとウミウの見分け方(環境省)



ウミウ(海鵜)
学名:Phalacrocorax capillatus
カツオドリ目ウ科


posted by パイン at 12:33| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

ルンルンマーケットにて、万葉のしずく。

1116六角堂.jpg


16日に六角堂さんとルンルンナームで行われたルンルンマーケット。

六角堂さんでは、いろんなお店とフリマと喫茶。美味しいローケーキにチャイなど。

ルンルンナームさんでは、マッサージとゆったりライブ。

私は、前から気になっていた【歩くムラ商店】さんで、

万葉のしずく。という化粧水を買いました!

1116万葉の雫.jpg


万葉のしずく。

http://arukumura.thebase.in/items/12571767

10年近くかけて、何度も試行錯誤し完成したそうです。

原料は、、、

・アミロ(高度二千m以上のヒマラヤに育つ、ものすごく抗酸化力の高い果実)
・シラジット(アユールベーダでも使われ、万病に効くと言われるミネラル)
・ノニ(熱帯の島の奇跡の果実と言われる)
・日本のアロエ....杉、檜等のエキス…各種植物の酵素…
・イオン化した80種類以上の微量ミネラル(アメリカ大陸で何万年もの間堆積した植物)
・乳酸菌(ヒマラヤの奥地の玄米、赤米を、屋久島のサトウキビの絞り液と、ヒマラヤの岩塩で、丁寧に発酵)
・酵母菌等の有効菌類….
・屋久島の綺麗な水….

などなど、安全で、最高の原料を吟味して使用しているとのこと。

毎日使って見ます!

化粧水に利用するには、湧き水で2倍に薄めて使用。

虫刺されなど、肌トラブルに使用する時は、原液で使用。

リピーターの方が多いので、今年中に詰め替え用パックを販売開始予定だそうです。


【歩くムラ商店】

FB  https://www.facebook.com/arukumura/

通販 http://arukumura.thebase.in/


posted by パイン at 17:33| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

無人市に野菜が増えてきました。

1114無人市6428.jpg


夏の間、寂しかった無人市。

涼しくなって、品数がグンと増えました。

これから冬の間、一番豊富かも。

一品100円。無農薬のところも多く、ありがたい限り!

自分で育てようと思ったら大変ですから、

育ててくださっている方に、とっても感謝しています。

ありがとうございます!

1114無人市6429.jpg


スウィートスプリング。柑橘類も出始めました。

冬は、柑橘類天国です。

1114無人市野菜0547.jpg


レタス、ピーマン、水菜、パクチー。を二箇所の無人市で購入。

全部で400円!ありがたい〜。

1114無人市6430.jpg


1114無人市警告6431.jpg


残念ながら、お金を払わず持って行ってしまう方が、稀にいるようですが、

そうゆうこともなくなるといいですね。




posted by パイン at 21:03| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

《Universale -創造性のはじまり》セルジオ・マリア・カラトローニ氏のトークショー。

1115セルジオトーク6434.jpg


1115セルジオチラシ.jpg


1115セルジオチラシ02.jpg


昨晩、屋久の郷で開催された《Universale -創造性のはじまり》

セルジオ・マリア・カラトローニ氏のトークショー。

とってもよかったです。じ〜〜〜んと感動しました。

アートの話、人と向き合う姿勢。

セルジオ氏、ジャケットを1枚しか持っていなくて

破れてきたら自分で縫って着続けている“これが私のやり方です”と。

とても素敵。


1115セルジオジャケット6437.jpg


1115セルジオ刺繍.jpg


セルジオ氏はイタリアの精神病院や刑務所、そして子供たちとも多くの創造活動を行って来ており、

屋久の郷で創作ワークショップを行いました。

25ba5dcb5f9737c6fca68ca95a430cca_s.jpg


クエバ・デ・ラス・マノス洞窟(アルゼンチン)という大昔の壁画の話から始まり、

大昔のアート作品は、時空を超えて現在の私たちにエネルギーを届けている、

アーティストは自分の表現方法を見つけることが大切、

常に空と繋がり、神のような魂と常に会話をしている、

アーティストの魂は常に軽くなくてはいけない。

などなど、とても興味深い話をしてくださいました。

質疑応答の時間にも、丁寧に相手の話を聞き、

全身全霊で答えてくださり、その姿勢に感動しました。

ありがとうございました。

百水『Universale ―創造性のはじまり―展』開催中です。(23日は行事のためお休み)

やくのさとかわら版.jpg


《セルジオ・マリア・カラトローニ》
(Sergio Maria Calatroni) 建築家・アーティスト・デザイナー・写真家・陶芸家
1951年イタリア共和国ロンバルディア州サンタ・ジュレッタ生まれ。
17才のとき初めての個展を開き、ブレア国立美術学院(ミラノ・イタリア)で学び、芸術の道を歩み始める。
1975年セルジオ・カラトローニ建築デザインスタジオ設立。
現在は鎌倉の古民家で暮らし故郷バヴィアのアトリエと往き来しながら絶え間なく変化し、混ざり合う芸術世界の冒険旅行を続けている。

《屋久の郷》
20才から70才までの様々な障害を持った人たちが、アート工房、カフェ、パン工房のグループに別れてそれぞれ作業に勤しんでいる。
2018年4月に始まったばかりのアートプロジェクトでは、それぞれが自分に合った表現方法を模索している最中。
7月にオープンしたカフェ百水にて、展示やイベントを通じて地域との交流を活性化し、
障害と持っている人が地域の中で本当の意味で自立し、充実した日々を過ごせる環境を整えることを目的として活動しています。


《カフェ百水》
instagram https://www.instagram.com/yakunosato/

facebook 屋久の郷 - 愛心会屋久島事業所

blog https://ameblo.jp/yakunosato

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2459-1
(徳洲会病院の奥の建物です)

通常営業時間は 月ー金 11:00ー15:00
喫茶だけのご利用でも大丈夫です。





posted by パイン at 18:11| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

キイレツチトリモチ

1114キイレツチトリモチ6409.jpg


1114キイレツチトリモチ6412.jpg


1114キイレツチトリモチ6417.jpg


1114キイレツチトリモチ6426.jpg


1114キイレツチトリモチ6422.jpg


1114キイレツチトリモチ6418.jpg


1114キイレツチトリモチ6411.jpg



キイレツチトリモチ(喜入土鳥黐、Balanophora tobiracola)

花が咲いていました。キノコではなく寄生植物です。

アリもたくさん。蜜によって来ています。

雌雄同株。白く目立っているのが雄花。

茶色いのは雄花の咲いた後。

雌花はとっても小さいです。
posted by パイン at 17:38| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

色の濃い彩雲

1114彩雲_0521.jpg


1114彩雲_0525.jpg


1114彩雲_0520.jpg


1114彩雲_0522.jpg


今日の午後、色の濃いはっきりとした彩雲が出ていました。

なんて美しいのでしょう!

自然が美しい景色を見せてくれる、大盤振る舞いっぷりには感謝の気持ちが溢れます。

ありがとう〜。

太陽の光はいつも降り注いでいて、それを受ける雲の水滴によって

いろんな色を見せてくれるんですね。

太陽の光だけでは現れない世界。

人間も一人だけじゃなく、いろんな人と関わって行くことによって

いろんな色(個性)が出て来るのかなぁ。なんてことを思いました。

自然を観察していると、だいたい人間の世界にも当てはまるので、

自然は先生です^^



彩雲は、景雲や慶雲、瑞雲などとも呼ばれ、昔は、吉兆を示すものと言われていました。

しかし、よく空を見ていると、割と頻繁に見ることができます。

雲の近くの薄い雲。風があって、雲が流れて行っている日など。

屋久島に限らず、都会の空でも見ることができます。

ぜひ、見てみてくださいね〜。

肉眼で見たら、その美しさにうっとります。

《雲が七色に見える「彩雲」の仕組みは何ですか?》気象庁のページ

太陽の光が雲の粒を回り込んで進む(これを回折といいます)ことにより発生します。

天空博物館》の説明。丁寧で分りやすいです。

見えやすい色は、赤、緑、青の順のようです。




posted by パイン at 16:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

ノスリがフンをする瞬間の写真

1031ノスリ030924.jpg


1031ノスリ04916.jpg


1031ノスリ0957.jpg


1031ノスリ01爪906.jpg


鋭い爪!

1031ノスリ0948.jpg


ぐるっと首だけこちらを向いている。

1031ノスリ0954.jpg


ノスリ・・・低空を「野を擦る」ように飛ぶから 「ノスリ」という説と、

韓国語では「スリ」は猛禽類につく名前であることから、

「野にいるスリ」が語源であるという説があります。

「マグソタカ」というあんまりな俗名もあります。

1031ノスリ02糞0970.jpg


そんなノスリが糞をする瞬間がたまたま写っていました。

1031ノスリ02糞0982.jpg


糞をする前に、ブワッと羽が広がって、何かな?と思っていると糞をしました。

友人と暮らしているインコは糞をするとき2歩下がるらしいんですが、

鳥によって、いろんな特徴があるのかしら。面白いですね^^


1024チョウゲンボウ000.jpg



なかなか見分けがすぐに判断できないので、

チョウゲンボウとノスリまとめて見ました。

どちらも顔をよく見ると、可愛らしいです。

チョウゲンボウは特に、小鳥に近い可愛さがありますね。


ノスリ 屋久島 yakushima



【ノスリ】
タカ目タカ科ノスリ属
学名:Buteo buteo
英名:Common Buzzard





posted by パイン at 18:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

安房のクロガネモチ並木

1108クロガネモチ_0442.jpg


1108クロガネモチ_0452.jpg


1108クロガネモチ0443.jpg



1108クロガネモチ0444.jpg



壮大な山をバックに。

1108クロガネモチ0451.jpg


こちらは背景に水平線。

安房のクロガネモチ(黒鉄黐)並木が今年も綺麗に色づいています。

クロガネモチは「苦労がなく金持ち」にこじつけ、縁起木とされています。

真っ赤な実の背景に、安房の前岳が見える景色。綺麗です。



安房体育館の角を曲がった道からヒロベーカリーの前の道、

ずっと続いています。

いつ頃植えられたものなんでしょうね。

毎年、見事な風景を楽しませてくれます。

材木は農機具の柄としても用いられるそうなので、丈夫なんでしょうね。

0302クロガネモチ.jpg.jpg


2012年に撮影した並木の写真、日時を確認したら、三月でした!!

これから冬の間、どんどん赤い実が増えていきそうです。


【クロガネモチ(黒鉄黐)】
モチノキ科モチノキ属
常緑高木
学名:Ilex rotunda




posted by パイン at 14:45| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

春牧とび魚祭り

1111飛び魚祭り09.jpg


1111飛び魚祭り08.jpg


春牧とび魚祭り

晴天の元、開催されています。

本日、11:00−14:00まで開催。

1111飛び魚祭り05.jpg


舞台では、安房中学校の吹奏楽の演奏やダンスや歌など、

盛りだくさんの発表が行われています。

離島再生支援交付金事業の一環として開催されています。


1111飛び魚祭り.jpg


顔出し看板も。

1111飛び魚祭り065.jpg


新鮮な飛び魚。購入しました。

1111飛び魚祭り04.jpg


趣味で育ててらっしゃる、多肉植物の販売。

とっても綺麗!

上手に栽培する自信がないので、購入せず(笑)

1111飛び魚祭り07.jpg


縄文クラブは、火起こし体験。

お子様たちが頑張っていました。

屋久島春牧集落 FBページ

屋久島春牧集落のページを拝見していたら、、、

なんと、11月10日に、盛久神社の賽銭箱がなくなったそう!

無事、戻ってきますように。



大変、たくさんの人で賑わっていました。


posted by パイン at 11:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする