2018年11月14日

色の濃い彩雲

1114彩雲_0521.jpg


1114彩雲_0525.jpg


1114彩雲_0520.jpg


1114彩雲_0522.jpg


今日の午後、色の濃いはっきりとした彩雲が出ていました。

なんて美しいのでしょう!

自然が美しい景色を見せてくれる、大盤振る舞いっぷりには感謝の気持ちが溢れます。

ありがとう〜。

太陽の光はいつも降り注いでいて、それを受ける雲の水滴によって

いろんな色を見せてくれるんですね。

太陽の光だけでは現れない世界。

人間も一人だけじゃなく、いろんな人と関わって行くことによって

いろんな色(個性)が出て来るのかなぁ。なんてことを思いました。

自然を観察していると、だいたい人間の世界にも当てはまるので、

自然は先生です^^



彩雲は、景雲や慶雲、瑞雲などとも呼ばれ、昔は、吉兆を示すものと言われていました。

しかし、よく空を見ていると、割と頻繁に見ることができます。

雲の近くの薄い雲。風があって、雲が流れて行っている日など。

屋久島に限らず、都会の空でも見ることができます。

ぜひ、見てみてくださいね〜。

肉眼で見たら、その美しさにうっとります。

《雲が七色に見える「彩雲」の仕組みは何ですか?》気象庁のページ

太陽の光が雲の粒を回り込んで進む(これを回折といいます)ことにより発生します。

天空博物館》の説明。丁寧で分りやすいです。

見えやすい色は、赤、緑、青の順のようです。




posted by パイン at 16:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする