2018年12月21日

カトリック屋久島教会のクリスマス飾り

1219教会_0282.jpg


1219教会_0290.jpg


1219教会_0289.jpg


シドッチが上陸した場所の近くにある、カトリック屋久島教会。(屋久島町 小島城ケ鼻1−7)

教会の前にキリスト降臨の人形が飾ってありました。

1219教会_0285.jpg


キリストに人形がなかったのですが、クリスマスになったら飾られるのでしょうか?

屋久島の苔が周りに敷かれていて、屋久島らしい飾りです。

1219教会_0283.jpg


12月21日 小島公民館で子供クリスマス会。17:00-18:00 子供から大人まで自由参加

12月23日 19:00- ミサ

12月25日 19:00- ミサ ミサ後ミニパーティ  どなたでも参加できます。

26日と27日は司祭在中

12月30日 16:20- ミサ

との予定が貼ってありました。

教会の中には親指のマリアのステンドグラスがあります。

1708年屋久島に上陸したシドッチ神父さんが持参された聖母のご絵。

衣のひだからそっとのぞかせている親指、わが子の刑死を見届けた母の絵。

(実物は東京上野の国立美術館に収納)

切支丹(キリシタン)屋敷跡(都指定旧跡)から2014年7月に発掘された人骨が

2016年にシドッチ 神父の可能性が高いとされたニュースは記憶に新しいです。

シドッチ神父の復元された顔のニュース





posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

今年4月にオープンした「すし将」

1219すし将_0324.jpg


1219すし将_0318.jpg


1219すし将_0325.jpg



今年4月にオープンした「すし将」

安房にある寿司屋さん「いその香り」の大将の息子さんのお店です。

鹿児島の高校を卒業した後、東京銀座の寿司屋で3年ほど修行。

その後、屋久島の「いその香り」の手伝いをし、

今年、尾之間にご自分の店をオープンされました。

26歳、独身、パートナー募集中だそうです



ずっと行きたいと思っていたのですが、やっとランチをいただきました。

写真は、にぎり定食(1620円・味噌汁付き)

美味しくて、お腹いっぱいになりました。

美味しいものでお腹いっぱいになるって、本当に幸せですね。

他にも、屋久島の地魚の握り、オリジナルのちらし寿司のほか、焼きサバ定食、

季節のメニューとして、安納芋の天ぷら、水イカの天ぷら、屋久島産しいたけの天ぷらなどもあります。

一品メニューも美味しいに間違いないものが多く、

また、是非に訪ねたいです。

ごちそうさまでした。

1219すし将.jpg


【すし将】

HP http://yakushima-sushisyou.com/

営業時間:昼=11時30分〜14時(ラストオーダー13:30)、夜=17時30分〜22時(ラストオーダー21:30)。
 
定休日:木曜。金曜のランチ

席数:45(テーブル席と座敷席)

屋久島町尾之間1053−32(元・喫茶店トーンの場所です)

TEL 0997-47-3773



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

口永良部島の噴火

1219火山灰_0079.jpg


1219火山灰_0248.jpg


きのうの夕方16時37分、口永良部島が爆発的噴火をしました。

風向きが屋久島方向だったため、屋久島安房でも降灰があり積もりました。

外に出ると、強い硫黄の匂いも。

口永良部島の噴火で火砕流が発生したのは2015年5月29日以来、約3年半ぶり。

2015年の時は、黒い噴煙?が流れて来ただけでしたが、

今回は灰もやって来ました。

口永良部にお住いの方は無事だったようですが、

これからも、どうか大きな被害が出ませんように。

午前中、屋久島島内の防災無線が流れていたのですが、

スピーカから遠いところにおり、よく聞こえませんでした。。。

なんて言ってたんだろう。

ちなみに、火山灰は,基本的には普段私達が目にしている砂塵とほぼ同じ物だと考えていいそうです。

火山灰への備え(宮城磯治(産総研・地質調査総合センター))より





posted by パイン at 15:35| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

今年も大きな松ぼっくり拾い テイダマツ

1218松ぼっくりテイダマツ1662.jpg


1218松ぼっくりテイダマツ1678.jpg


1218松ぼっくりテイダマツ1680.jpg


1218松ぼっくりテイダマツ1663.jpg


今年は暖かい12月ですが、

寒い日には、火鉢に炭を入れておくと、

部屋の暖かさが違います。

1218松ぼっくりテイダマツ1664.jpg


その炭に火をつけるのが、この大きな松ぼっくり。

テイダマツです。

1218松ぼっくりテイダマツ1682.jpg


葉っぱも光を受けて綺麗。

松ぼっくり二つと杉の葉っぱがあれば、炭に火がつきます。

1218松ぼっくりテイダマツ1668.jpg


棘がるので、拾う少し痛いですが、ふんわり持つと大丈夫です^^

1218松ぼっくりテイダマツ1665.jpg


美しい形。


火鉢だけじゃ追いつかない寒さの時はストーブも付けますが、

炭の暖かさはストーブとは違う暖かさで、

なんだか好きです。



posted by パイン at 14:25| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

屋久島かたりびと

1217かたりびと02.jpg


MBCラジオのやくしまじかん の中のページ

屋久島かたりびと(https://yakushima-time.com/kataribito/

屋久島に住んでいる、いろんな方の紹介が掲載されています。

現在42名。

これからも順次増えてゆく予定。

知らない方も知ってる方の、いろんなお話、移住した経緯などを読むことができ、

読み応えがあります。

私も、まだ全部は読めていませんが、ラインナップを見ているだけでも、

小さな島に、いろんな方が住んでいるんだなぁ。と嬉しくなります。

そして、12/8掲載分に私も掲載していただきました。

インタビュアーの方が素晴らしく、私の感覚的な話を

わかりやすい文章にしてくださっています。

もしよろしければご覧ください😊





posted by パイン at 10:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

あどけない顔のトビ

1129トビ1296.jpg


今年の12月は雨が多いですね〜。

昨日は久しぶりに快晴でしたが、

今日はまた雨です。

写真は、先日撮影したあどけない顔のトビ。

1129トビオスとメス?1297.jpg


電信柱の上にいるトビのことをしばらく見てから、

意を決するかのように近くに飛んでいきました。

1129トビオスとメス?1301.jpg


オスとメスでしょうか?

一緒に仲良く飛んでいきました。

トビの逡巡を見たようで、色々物語を想像しちゃいますね。







posted by パイン at 11:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

屋久島学ソサエティ 第6回大会

1215屋久島学6716.jpg


1215屋久島学ポスター6718.jpg


2018_poster-1.jpg


屋久島学ソサエティ 第6回大会が、今日と明日、安房の屋久島町総合センターで開かれています。(入場無料)

古謡 まつばんだ  が聴きたくて行ってきました。

琉球音階の音楽です。与那国島あたりで生まれて、黒潮に乗って

屋久島まで伝わってきたのではないかと言われているそうです。

まつばんだの歌詞

サー 屋久のお岳を おろかにゃ思うなよ 金のな 〈チョイサヨ〉倉よりゃ なお宝な〈アー チョイサヨ パイサヨ〉
屋久のお岳の シャクナゲ花よな 年中な つぼんで 一度咲すな
うれしゅめでたの 若松さみょな 枝もな 栄える 葉も繁ルナ
永田田も良い 水まじゃよいがよ 水のな 沙汰かよ 嫁女までな


↑こちらは今回歌われていた歌詞ですが、私が持っている屋久島の本には違う歌詞が載っています。↓

屋久のお岳を おろかにゃ思うなよ 金のな 倉よりゃ なお宝
屋久のお岳の シャクナゲ花よな 年中 つぼんで 一度咲く
屋久の八重岳 約束ぁしたが 親が やらりょか そか知らぬ
唄の初めはクゲシが元よ
クゲシ歌えば 空を飛ぶ鳥も
羽根をすぼめて とどまるほどに
川の淵瀬の 滝水さえも
クゲシ歌えば とどまる程に
唄じゃござらぬ お経でござる


※日本民謡大観 九州篇(南部)・北海道篇 8 松番田が収録されており、apple musicで聴けるのですが

そちらでは、

鶴と亀との〜〜〜♪ という風に聞き取れます。

その場所、その場所で歌詞も変化したのでしょうね。

祝歌(松番田)




1215これからの森林育成6719.jpg


1215カナダ6724.jpg


ポスターでの展示も興味深ったです。

特に興味を惹かれたのは

『これからの森林育成と地杉の魅力発信事業』屋久島森林組合 × サポート NPO法人屋久島エコフェスタ

戦後植林された地杉が伐採期を迎え、どのように資源として活用してゆくか、

また実生を育て植林してゆく事業が始まろうとしているそうです。

カナダの取り組みを見学に行かれたそうで、とても興味深かったです。

プログラムも色々あります。

【屋久島学ソサエティ 第6回大会 プログラム】

12月15日(土)
8:30 開場 ポスターの掲示ができます
9:30〜10:00 開会式 会長挨拶
オープニング「古謡 まつばんだ」
10:00〜11:00 屋久島高校環境コース生徒の発表
11:00〜11:30 ポスター発表フラッシュタイム
11:30〜12:30 ポスター発表コアタイム

13:30〜16:30 テーマセッション1
「森林リモートセンシングの最前線と、ヤクスギ巨木林調査の可能性」

16:30〜17:30 理事会

18:00〜20:00  交流会
会場:安房公民館 (会場から徒歩1分)
会費 3000円
 要申込 事務局手塚まで

12月16日(日)
8:30 開場
9:00〜9:30 総会
9:30〜10:30 テーマセッション2
 「全貌を現わしつつある楠川区有古文書」
11:00〜12:30 ミニセッション
「屋久島低地照葉樹林の生物多様性とその保全」
講師:山下大明/手塚賢至
2階:研修・青年室
11:00〜13:30 エクスカーション1
「楠川の里巡り」(安房―楠川間は送迎有 定員となりました)
10:30〜14:00 エクスカーション2
「地衣類観察会」(場所は安房周辺  定員となりました)

14:00〜16:30 テーマセッション3
「屋久島のニホンザル: 歴史と多様性をひもとく」
16:30 閉会式

12月17日(月)
エクスカーション3「西部林道のヤクシマザル」
8:00 頃 屋久島町総合センター(安房) 集合・受付
9:30〜12:00 頃 西部林道でヤクシマザルなどを観察
13:00 頃 屋久島町総合センター(安房)解散


詳しくは、HPをご覧ください。
http://yakushimaology.org/2018_meeting_main/



posted by パイン at 11:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

金柑も豊作

1214キンカン02.jpg


1214キンカン03.jpg


1214キンカン.jpg


1214キンカン04.jpg


いろんなミカンが豊作な今年。

キンカンもたわわに実っています。

キンカン属には

「ねいはきんかん(寧波金柑)」

「まめきんかん(豆金柑)」

「まるきんかん(丸金柑)」

「ながきんかん(長金柑)」

など4 - 6種あるそうです。

「柑」はミカン類の総称。

「金」は果実が熟すると黄金色になることから「金柑」

晴れた日には、果実が本当に輝いて見えます。

シロップにしても美味しいですが、

私はそのまま食べています。



キンカン(金柑)
ミカン科キンカン属の常緑低木
学名:Fortunella
英名:Kumquat、Cumquat
別名:キンキツ(金橘)ヒメタチバナ(姫橘)



posted by パイン at 14:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

道端の綺麗な赤い実・ハゼラン

1123ハゼラン_0695.jpg


1123ハゼラン_0694.jpg


道端に輝く小さな赤い実・ハゼラン。

野生化して生えています。

はぜるように咲く美しい花ということで、ハゼラン(爆蘭)という名前。

別名のサンジカ(三時花)は、花が午後の2 - 3時間しか開かないため。

幻のような花ですね。

実は、しばらく見ることができます。

とっても綺麗な実です。


ハゼラン(爆蘭、米花蘭)
ハゼラン科の多年草
学名: Talinum crassifolium
英名: coral flower
別名:
サンジソウ(三時草)
サンジカ(三時花)
ハナビグサ(花火草)
コーラル・フラワー
サンジノキコウシ(三時の貴公子)
ホシノシズク(星の雫)
エドノハナビ(江戸の花火)
ヨヨノホシ(夜々の星)
オシンソウ(おしん草)
星月草
三時の天使


posted by パイン at 19:22| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

トレーニングジム「屋久GYM」(安房)

トレーニングジム外観1.jpg


トレーニングジムの外観2.jpg



安房にある、トレーニングジムの「屋久GYM」です。

今時期は、屋久島でも朝晩寒い日があります。

寒いと関節の痛みが出たり、肩こりや体の不調を訴える人も増えてきますね。

体を鍛えるのは、自分でコツコツするしかありません。貯金ならぬ、貯筋ですね

60d07c44834f0f11804bd77b4e913ace_s.jpg


今回はA子さんの体験談を載せます。

『私は数年前から加齢のせいか、腰から膝にかけて痛みが出てきました。

夜中に膝が痛くなったり、つったような感じになりました。

他に便秘、頭痛、肩こり、目の疲れ、鼻炎、指の関節の痛み、不眠症、冷え性、

むくみ、憂欝感、虚弱体質など年齢から来る数々の不調に悩まされていました。

それは加齢のせいと諦めて暮らしていました。

ところが、外出中ちょっとした段差でつまずくことが増えてきて、

骨折して寝たきりになっては大変だと思っていた時、県道沿いの屋久GYMの看板が目に留まりました。

口コミでは良いと聞いていたものの、行くのを戸惑っていましたが、お話を聞きに行き始めることになりました。

4b900ccc5105c18f6aac04a3ac2ecdda_s.jpg


トレーニングジムに行って3回目くらいから、体の変化を感じるようになりました。

体の芯からぽかぽかするような感じです。

トレーニングジムの会長さんは厳しいけれど丁寧な指導の下、トレーニングさせていただきました。 

膝が痛いときは歩くのもおっくうで、年齢のせいと諦めていましたが、年齢から来る症状が、これほどよくなるとは思いませんでした。

寿命が延びた分、健康寿命をいかにして伸ばし健やかに過ごすかはまずは足腰からというのを実感している毎日です。

トレーニングのこと以外に、乱れがちだった食生活のことも相談したところ、

食事療法や自宅に帰ってからのトレーニングの、器具なしでも出来る運動も教わり、大変ありがたかったです。

今までは甘いものが大好きで、必要以上に食べており、歯も悪いところが多かったですが、

体が低糖質の食事でも満足できるような体質になりました。



トレーニングジムは、本来健康な人がより強くなるために行くところだと思っていましたが、

健康になりたい一心の私でも、行くことができるところでした。勇気を出して行ってよかったと思っています。

日頃の雑ごとに流されて、つい怠けてしまうこともありますが、ここで得たことは心にとめて生活していきたいと思います。

体はちょっと悪い時に手入れをすれば、回復も早いということがわかりました。重症になってからだとそれだけ時間もかかるのだと思います。

ジムには一通りのトレーニング器具がそろっており、その人に合ったプログラムを組んでくれるので、無理なく取り組むことができました。


都会のトレーニングジムと違って、込み合っていないので、あまり人目に触れることなく、マイペースでトレーニングができます。

体力もついて、むくみが取れて体重も減り体が軽くなりました。

新陳代謝が良くなったせいか、加齢から来るかなりのシミ、シワ、くすみ、たるみが減り、

友達からは10歳は若くなったね、といわれたのが何よりうれしいです。免疫力アップして風邪もひかなくなりました。

ありがとうございました。』



トレーニングジム室内4.jpg


トレーニングジム室内1.jpg


トレーニングジム室内3.jpg


トレーニングジム室内6.jpg


トレーニングジム室内5.jpg


トレーニングジム室内2.jpg



A子さんの他にも、杖をついてトレーニングに通っていた方が数ケ月で、

杖を忘れて帰って行くくらいに回復したり、

病院や整体巡りをしていたが足腰内臓などの不調が改善されず、

最後に藁おもすがる思いでトレーニングに来て、

グラウンドゴルフを楽しむまでに回復したりするまでになった方もおられるそうです。



若々しい会長さんの言葉も紹介します。

「トレーニングを始めて健康的になったとか、体力がついたとか、

男女年齢問わず、喜びの声を多くいただいております。

特に高齢者の場合、体の不調は筋肉の衰えが原因である場合が多いです。

年を重ねると大なり小なり体の不調は出てくるものですが、

何歳になっても自分に合った運動を続けることが大切です。

継続は力なりでご自身の為に、地道に続けていっていただきたいと思います。

会長の私は後期高齢者ですが、子供たち孫たちに心配をかけないように、

ひ孫の顔を見るまでは健康を維持したいと思います。」


5230afd85d8e6d841c4ef2cab049d6e7_s.jpg


【屋久GYM(ヤクジム)】

営業時間 13時〜21時  定休日 月曜日

住所 屋久島町安房540−167 電話 090−4779−3298

月額会費 男性8000円 女性7000円 ビジター(経験者のみ1日会員)1500円

パーソナルトレーナーご希望の方はお問い合わせください。

実施者の体力に応じて適度に調節して行えるので万人向きの運動です。





posted by パイン at 09:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする