2018年12月09日

森の中のキノコ。チシオタケ?

1207きのこ1579.jpg


1207きのこ6697.jpg


1207きのこ6675.jpg


森のあちこちで見かけたキノコです。

傷付いたものは、赤くなっていました。

名前に自信が無いのですが、チシオタケでしょうか?

1207変色きのこ1550.jpg


↑ピンボケですが、、、右のキノコ、傷付いて赤い液を出しています。

1207キノコ02_6654.jpg


1207キノコ026652.jpg


1207キノコ026653.jpg


こちらは同じ森で見かけた違うキノコ。

森の中での菌類の役割は大きく、小さな存在の大きな働きに思いを馳せます。

↓ こちらの本、森の中での木と菌類の協力関係、根っこを通してのコミュニケーションなど、

大変面白かったです。最近、文庫版も出ました。


樹木たちの知られざる生活.jpg


『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声 』
ペーター ヴォールレーベン (著), 長谷川 圭 (翻訳)

樹木はさまざまな手段を使って語り合い、助け合い、森の命を繋いでいるのだ。ドイツの森林管理官が、長年の経験と科学的裏付けをもとに語る、新しい森の姿。世界的ベストセラーを記録している、至高のネイチャー・ノンフィクション!

本を読む時間がなかなか取れない方は、iphoneなどの電子書籍、自動読み上げ機能がいいかもしれません。
友人が活用していて、家事をしながらドンドン本を読んで(聞いて)います。
耳が慣れてくると2倍速でも聞き取れると言っていました。

どうしても、まだ機械的な読み方で読み間違いも少しありますが、
これからドンドン進化してゆきそうです。






posted by パイン at 13:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする