2018年12月10日

どこにいてもできる地球の森を守る選択・森林認証の紙

1209calender.jpg


あちこちからカレンダーをいただく季節。

今日いただいて嬉しかったのは、森林認証のマークの入ったカレンダー。

毎日、いろんな紙を消費する生活をしていますが、

その紙はどこから来たのか?

どこかの国の森を使い捨てにしていないだろうか???

アマゾンの森がすごい勢いで伐採されているけれど、

知らないうちに加担していないだろうか?

と思っている時に友人から教えてもらった、

森林認証の紙。

1209FSC.jpg


ティッシュでもキッチンペーパーでも、屋久島のスーパーで普通に買えます。

ネピアが力を入れいるようで、ネピアのテッシュを買うようにしています。

これらの紙を買うことで地球の森林を守ることになるのなら、

簡単なことです

価格もそんなに変わりません。

参考リンク:森林保全と企業 http://www.env.go.jp/nature/shinrin/fpp/maintenance/new/cert.html

環境に配慮した持続可能な森林経営を行っている森林から伐採した木によって作られた紙を

使用する選択をすれば、自然を守ることができます。

屋久島の森など目に見える森林が伐採されていると、わかりやすいですが、

目の届かないどこか遠くの国の森が使い捨てにされている現実もあるようです。

消費者の選択が変われば、企業も変わる。

わたしも教えてもらうまで知らなかったことなので、

知って、選択することができればと思い、この記事を書きました。

自然があってこその人間。

森林がなくなれば、人間をはじめ、全ての生物は生きていくことができません。

この地球の美しい奇跡のような自然を守りたい!という気持ちがわたしには強くあります。

無駄遣いしないことはもちろんですが、普段の買い物の選択で森林認証の紙を

多くの人が選んでくれることを望みます。

ノートもKOKUYOなどから森林認証の紙を使用したノートがあります。

posted by パイン at 17:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする