2018年12月13日

道端の綺麗な赤い実・ハゼラン

1123ハゼラン_0695.jpg


1123ハゼラン_0694.jpg


道端に輝く小さな赤い実・ハゼラン。

野生化して生えています。

はぜるように咲く美しい花ということで、ハゼラン(爆蘭)という名前。

別名のサンジカ(三時花)は、花が午後の2 - 3時間しか開かないため。

幻のような花ですね。

実は、しばらく見ることができます。

とっても綺麗な実です。


ハゼラン(爆蘭、米花蘭)
ハゼラン科の多年草
学名: Talinum crassifolium
英名: coral flower
別名:
サンジソウ(三時草)
サンジカ(三時花)
ハナビグサ(花火草)
コーラル・フラワー
サンジノキコウシ(三時の貴公子)
ホシノシズク(星の雫)
エドノハナビ(江戸の花火)
ヨヨノホシ(夜々の星)
オシンソウ(おしん草)
星月草
三時の天使


posted by パイン at 19:22| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする