2019年01月31日

屋久島の夕日

0129夕日2998.jpg


0129夕日2994.jpg


0129夕日2999.jpg



屋久島から見る朝日も素晴らしいですが、

夕日もまた素晴らしいです。

海岸で、友人と楽しくおしゃべりしながら、

夕日と鯨を見ていました。

タイムラプス動画も撮影。

毎日、毎瞬、違う風景を見せてくれる自然。

同じことは決してなく、変化し続けています。

もう、全てがありがたく愛おしいです。

いつもありがとう!自然さん。

日の入り 屋久島 yakushima



posted by パイン at 09:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

尾之間温泉2月7日まで休業

尾の間温泉.jpg


源泉掛け流しのとっても気持ち良い温泉。

尾之間温泉。

修繕工事のために、臨時休業中です。

毎日、このお風呂に入っている地元の方も多いです。

観光客の方にも人気。

芯から温まります。

しかも200円!

この度、施設修繕のため、1月28日から2月7日までの予定で、
尾之間温泉を休業します。ご利用いただいている皆さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、
安心安全・快適な利用のため、ご理解ご協力をお願いします。
 詳しくは、尾之間区事務所までご連絡下さい。

屋久島町 防災無線のページより。

また元気な建物になって、

再開する日が待ち遠しいです!


posted by パイン at 09:20| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

キセキレイ・なんて可愛いの!

0110キセキレイ2300.jpg


0110キセキレイ2298.jpg


0110キセキレイ2299.jpg


海岸のハクセキレイの群の中に、

キセキレイが混ざるようになりました。

毎年、ハクセキレイより少し後から、キセキレイの姿を見る気がします。

それにしても、可愛いです!

とってもキュート。

朝の光の中、ぴょんぴょこ跳ねている姿は、

生きている喜びが跳ねているようで、幸せな気持ちになります。

キセキレイのジャンプ 屋久島 yakushima




posted by パイン at 10:34| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

ムラサキシキブの実

0111ムラサキシキブ2386.jpg


0111ムラサキシキブ2385.jpg


0111ムラサキシキブ2387.jpg


ムラサキシキブ(紫式部、Callicarpa japonica)

シソ科の落葉低木

美しい紫色の実が鮮やかに目立っています。とても美しいです。

そっくりな紫の実をつける植物に

コムラサキがあります。

●コムラサキとムラサキシキブの違い
◆果実の付き方:  ムラサキシキブは比較的疎らに付きますが、コムラサキは果実が固まって付きます。
◆葉柄と花柄の付く位置:  ムラサキシキブは近接していますが、コムラサキは少し離れて出ます。
◆葉の鋸歯:  ムラサキシキブは全葉にありますが、コムラサキには上半分にしかありません。
◆樹高:  ムラサキシキブの方が高い(3〜4m)、コムラサキの方が低い(2〜3m)です。
◆枝垂れ:  ムラサキシキブは枝垂れませんが、コムラサキは枝垂れます。
◆分布:  ムラサキシキブは山野の林に自生し、コムラサキは家庭の庭先に植栽されています。


かぎけん花図鑑より

写真のものは、実の付き方がマダラなので、ムラサキシキブだと思います。




posted by パイン at 17:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

美しいカワセミ!

0117カワセミ2410.jpg


0117カワセミ2409.jpg


0117カワセミ2405.jpg


0117カワセミ2412.jpg


0117カワセミ2406.jpg


いつもの海岸で時々見かけるカワセミ!

なかなか用心深く、写真を撮ることが難しいです。

こちら、息を潜めて撮影した写真。

本当に美しい色!

ブルーにオレンジ。白。

どうして、こんなに綺麗な色なんでしょう!



調べてみると、、、、

わざと目立つようにこの色なんだそう。

オスもメスも同じ色で、

子育て中、巣を守る時、自分の存在を分からせるために、

目立つ色だという説明がありました。

こちらの説明がわかりやすかったです。
Q.カワセミは きれいな水色(みずいろ)、どうしてこんな色(いろ)なの?

あぁ、それにしても、ため息の出る美しさです。



posted by パイン at 13:43| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

桃と梅

0125桃2832.jpg


0125桃2830.jpg


0125桃2831.jpg


庭の桃と梅の木の花が咲いています。

屋久島は、今日はグッと冷え込んで、

フェリー屋久島2は欠航です。

冬らしい天気。

花たちは着実に春への歩み。

ぎゅっと硬かった蕾が、ふわっと開く様子は、

見ているだけで、緩みますね。

上の写真が、桃の花。

下の写真は梅の花です。

0125梅2829.jpg



posted by パイン at 16:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

ツワブキの綿毛。花の終わりは命の始まり。

1227ツワブキ1677.jpg


つい最近まで、眩しい黄色い花が満開だったツワブキ。

綿毛の季節になってきました。

0124ツワブキ綿毛命の始まる2741.jpg


林の中。

太陽のスポットライトを浴びて美しかったので、思わず撮影。

花が終わって、種になって、これから旅にでるツワブキの子たち。

花の終わりは、新しい生命の始まりですね。

何もなかった地球にこれからたくさんの種類の生き物が共存していること、

本当に、不思議です。

一番初めはどんなだったんでしょうね。


posted by パイン at 09:24| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

海辺のシギたち

0104ミユビシギ2050.jpg


0104ミユビシギ2052.jpg


ミユビシギ?

0104ハマシギ?2071.jpg


0104ハマシギ?2068.jpg


0104ハマシギ?2069.jpg


ハマシギ?

0104イソシギ2048.jpg


イソシギ?

海辺でご飯を食べているシギたち。

長めの足と嘴が特徴的。

名前の確定に自信がないのですが、

ミユビシギ・ハマシギ・イソシギかしら?

鳥たちは一生懸命なのかもしれないけど、

飄々としている感じに見えて、和みます。

穏やかな海辺の午後です。








posted by パイン at 15:02| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

馬毛島の報告会が26日に屋久島にてあります。

0123馬毛島2692.jpg


本屋に行ったら友人にバッタリ、

米軍基地化が噂されている馬毛島の話を聞きました。

すでに国が購入したのかと思ってたらまだ!

報道の見出しですっかり騙された気分です。

その他、屋久島への騒音などの影響等

知らないことだらけ。



馬毛島(鹿児島県西之表市)はこちら↑ 屋久島のすぐ近くです。



もし本当に馬毛島に基地ができたら、騒音で体調不良を起こすほどだそう。

そして屋久島空港の滑走路の延長をしきりに進めているのも、

オスプレイなどが緊急着陸できるようにするため。という説も、、、。

そもそも、馬毛島の開発方法は違法なのに、その土地を国が税金で買っていいのか?という疑問もあるそうです。



あぁ、基地など必要のない平和を世界を生きているうちに見てみたいです。

しかし、知らないと知らないままでいろんなことが決まっていってしまう。

むやみやたらに怖がるのでもなく、無関心でいるわけでもなく、

まずは知ることからですね。報告会があります。

報告会「馬毛島の今」

1/26(土)19:00−21:00

屋久島町総合センター(安房)2階 会議室

主催:馬毛島を守る会 屋久島






関連ニュース














posted by パイン at 18:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

園芸種のカンナの原種のひとつ。ダンドク。

0122ダンドク2689.jpg


0122ダンドク2688.jpg


0122ダンドク2687.jpg


園芸種のカンナの原種のひとつ。ダンドク。

屋久島では野生化しており、

当たり前に目にします。

和名の「ダンドク」は、

本種がインド・中国を経て渡来したことから、

釈迦が修行をしたことで知られる檀特山の名に因んでいるそうです。
GKZ植物事典より)

檀特山(だんどくせん):サンスクリット語ダンダカ dandaka の音写。
弾多落迦(だんだらか)とも写す。ガンダーラ(現パキスタン西北部)にある山。
釈尊の前身であった須大拏(しゅたぬ)太子が菩薩の行を修した所だそうです。

生命力が強いようで、ありこちで見かけます。



posted by パイン at 20:30| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする