2019年01月11日

山春菊

0109山春菊_ボロギク6912.jpg


お友達が「食べられる野草。美味しいよ。山春菊だよ」

と家に持って来てくれました。

正式名称は、ベニバナボロギク(紅花ぼろ菊)

キク科ベニバナボロギク属の一年草。

学名:Crassocephalum crepidioides

別名: ナンヨウシュンギク(南洋春菊)

原産地:アフリカ


紅色の花は下向きになったままでこれ以上開きません。

綿毛をぼろ【襤褸】に見立てたのが名前の由来と言われていますが、

はっきりしたことは不明。

家の周りを見て見たら、いっぱい生えてました。

生のまま葉っぱをちぎって食べて見たら、確かに春菊に似ています。

熱湯で柔らかく茹でて水にさらし、

お浸し、和えもの、揚げもの、煮もの、炒めものなどで食べられるそうです。


0109山春菊_ボロギク6930.jpg


0109山春菊_ボロギク6931.jpg


森林伐採や山火事の跡地に、いち早く育つパイオニア植物だそうです。

他の植物が育って来たら、姿を消し、他の場所に育つとのこと。

面白いですね。

花ことばは、大切なのは外見より中身。





posted by パイン at 20:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

『言の葉紡ぎの会』惑星寿司

0110惑星寿司2321.jpg


0110惑星寿司2314.jpg


0110惑星寿司2313.jpg


0110言の葉6928.jpg


0110栂の絵2343.jpg


第四回『言の葉紡ぎの会』

去年11月から始まった、『言の葉紡ぎの会』(テーマを決めてそれぞれ詩を書いてきて、朗読する)

毎回、とても豊かな時間。

今回は、新春スペシャル。MOSS OCEAN HOUSEにて。

キャノン美津子さんの言霊わっしょいダンスで始まり、ライヤーやギター、カリンバの演奏に、

私の栂さんの絵も参加。

そして、お昼は、富山美希ちゃんの惑星寿司!美しいし、楽しい!

地球・月・太陽にそれぞれの惑星をイメージして作られた、屋久島のお野菜を使ったお寿司。

久保律さんのスイーツにハーブティ。

友人の紙芝居朗読。

そしてジャズピアニストの山田さんが詩に合わせて

即興ピアノ演奏をしてくださいました。モリモリ盛りだくさん!!

最後に花や木を植えるのが上手な、友人が用意してくれた、

デイゴの種をそれぞれポットに植えました。

新しい世界がどんどん広がってゆきます。

屋久島は自然が豊かな島で、そこに集う方々も多才です!

みんなありがとうございます〜。



惑星寿司、今月、明石大久保の素敵な野菜畑の中にたたずむシェアスペース「Casaそら」さんで食べられますよ〜。
《1月26日 屋久島に居るように過ごす「野菜寿司と屋久島ナビゲーションと音魂と舞」》
https://www.facebook.com/events/338906613361174/

屋久島のMOSS OCEAN HOUSE の料理人みきちゃんによる惑星野菜寿司、
屋久島ソウルナビゲーション「Earth tribes」による虹のツアー、
さらに瞑想音楽家shavdo師によるライブ演奏に「虹のうた かなこさん」による
すべてと一つに溶けあいそこに在るものと即興で舞い踊る空*くう*舞
びっくりするほど盛りだくさんイベントを明石大久保の素敵な野菜畑の中にたたずむシェアスペース「Casaそら」さんにて開催いたします!

※富山美希さんのコメント

野菜寿司のつくり手
富山美希

横浜に生まれ、ずっと関東で生活するなか、友達の移住をきっかけに屋久島に遊びに行き、するすると導かれるように半年後に娘とふたりで移住する。

約3年半の屋久島暮らしのなか、土地のちから、その大地から生まれる植物、野菜たちの美しさにたびたび感動し、そのちからを表現する料理を模索。

現在は屋久島 高平にある美しい宿、MOSS OCEAN HOUSE の料理人として、来てくださった方に屋久島の自然の恵みを紹介している。

ひとつひとつの野菜と繋がって、野菜寿司をおつくりします。
ひとつの野菜の、ひときれにある宇宙。
そこを深くみることは、ひとりひとりのルーツ、根源に繋がることかもしれません。
そんなことをおもって、
惑星野菜寿司と名付けました。
そこからどんなものが生まれるか?わたし自身もとても楽しみです。
どうぞ、遊びにいらしてください♪




posted by パイン at 20:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

ホバリングするミサゴ

0104ミサゴ2093.jpg


0104ミサゴ2085.jpg


0104ミサゴ2086.jpg


0104ミサゴ2077.jpg


0104ミサゴ2087.jpg


近くでミサゴのホバリングを見ることができました。

ミサゴ(鶚、雎鳩、雎、鵃。学名: Pandion haliaetus)

日本書紀に、覚賀鳥と記述あり。



まだ魚を捕まえるところを見ることはできていませんが、

ここに書けば、またすぐに見られるかも・・・・😊

ミサゴは足を伸ばして水中へ飛びこみ、魚類を捕らえ、

魚は小さければ片足で運び、大きいものは手拭を絞るように握り、魚の頭を先にして縦にして運ぶそうです。
サントリー日本の鳥百科より)

ミサゴ・ホバリング 屋久島 yakushima



長い時間、魚を探していたので、なかなか捕まえられなかったのかな。

魚にしたら怖いでしょうし、ミサゴにしたら食べられないと困るでしょうし、

みんな生きるのに一生懸命ですね!








posted by パイン at 09:45| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

カツオドリのダイブ

0107カツオドリ2225.jpg


0107カツオドリ2222.jpg


0107カツオドリ2223.jpg


0107カツオドリ2211.jpg


0107カツオドリ2212.jpg


0107カツオドリ2210.jpg


0107カツオドリ2207.jpg


先日、見てみたいと書いた、カツオドリのダイブ。

早速、見ることができました!

かっこいい!!!

なんどもなんどもなんども、海へダイブ。

カツオドリがいなくなったら、小魚が水面を滑っていました。

何か大きな魚に追われていたのかな?

海の光に包まれるカツオドリも、とっても美しかったです。

カツオドリのダイブ 屋久島 yakushima Boobies




posted by パイン at 19:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

消防出初式

0106出初式6905.jpg


0106出初式2135.jpg


0106出初式2134.jpg


0106出初式2136.jpg


昨日、屋久島の消防出初式が安房でありました。

集落中を分団ごとに行進した後、新港で式典、そのあと安房川岸から一斉放水。

わたしは更新と式典を少し見させていただきました。

これだけの消防車が集まると圧巻ですね。

以下の放水の写真は、民宿 杉の里さんのご主人筒井さん撮影です。(杉の里さんHP

杉の里さん、筒井さんのFB、屋久島の鳥や自然の写真が多く、

鳥についていつも色々教えていただいています^^

0106出初式02.jpg


0106出初式.jpg


あまりに綺麗だったので、お借りしました。ありがとうございます。

見に行けばよかった、、、、。とひとしきり後悔。。。

行って見ないと、見られない景色ですね。





posted by パイン at 10:26| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

部分日食

0106部分日食2131.jpg


0106部分日食2127.jpg


部分日食、綺麗に見えました!

月の影が太陽に。

いろんなタイミングが合って見られる現象。

朝は曇っていましたが、雲が綺麗に晴れてくれてよかったです。

20190106部分日食 屋久島 yakushima



2030年までに起こる日食は以下。(つるちゃんのプラネタリウムより)

2019年12月26日 全国で中くらいまたは小さな日食

2020年6月21日 西の地域では大きく欠ける(台湾では金環日食)
南西の地域ほど欠け方が大きくなり、那覇では84%も欠ける大きな日食となります。福岡で62%、東京47%、札幌29%の食分です。

2023年4月20日 ごく小さな日食(インドネシアでは皆既日食)

2030年6月1日 北海道で金環日食



posted by パイン at 12:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

カツオドリがやって来ました。

0104カツオドリ1958.jpg


0104カツオドリ?1959.jpg


0104カツオドリ?1956.jpg



カツオドリ(鰹鳥、Sula leucogaster)ペリカン目カツオドリ科カツオドリ属

屋久島の海上を飛んでいました!

遠くを飛んでいたので、はっきりとは見えませんが、お腹の柄からカツオドリに間違いないと思います。

体長は64〜74cm、翼開長130〜150cm、体重は約1kg。と大きいです。

カツオなどの大型の魚に追われて水面付近に出てきた小魚などを狙って集まることから、

カツオの群れの居場所を知らせる鳥として漁師からカツオドリと呼ばれるようになったそうです。

海中にダイブして魚を取る様子がカッコイイと見たことのある人が言っていました。

見てみたいものです。

でも、その海に飛び込む衝撃で失明して亡くなるカツオドリもいるとか。

寿命は20-30年。

屋久島では時々目撃されています。

今度は、もうちょっと近くで見てみたいなぁ。

219/01/04 カツオドリ 屋久島 yakushima




posted by パイン at 13:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

ポカポカ陽気の海岸

0104釣り人2027.jpg


0104釣り人2008.jpg


先日、雪が積もった寒波の日だけが特別寒くて、

そのあと、またポカポカ陽気が続いている屋久島です。

海岸には釣り人さんも。

0104カモ2040.jpg


カモさんものんびりお昼寝中かな。

平和です。。。

0104虹色の波2020.jpg


虹色の波。

0104砂浜の足跡2005.jpg


サギの足跡かな?

0104砂浜の足跡2026.jpg


こちらは何の足跡でしょう? 

棒のようなものを引き摺った跡があります。

0104夜光貝2032.jpg


夜光貝が打ち上げられていました。

散歩していたら、汗ばんで来るほどの陽気。

海に来ると、時間の感覚がなくなって、時間の無い空間のポケットに入ったようになります。

あちこちに、こんな綺麗な風景がある屋久島。

ここに住むことができて、幸せです。






posted by パイン at 20:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

美しいズアカアオバト

0101ズアカアオバト1945.jpg


0101ズアカアオバト1948.jpg


0101ズアカアオバト1946.jpg


なかなか写真に撮ることができないズアカアオバト。

近づくとすぐに逃げてしまのです。

全身暗い緑色。嘴はコバルトブルー。そして、目の色が赤紫。

写真をパソコンでチェックして見て、目の色には気づきました。

とてもカラフルで、オシャレさんなんですね。

ズアカアオバトを下から見上げると、下尾筒のウロコ模様も目立ちます。

アオバトにはありません。

ズアカと名前にある頭の上部の赤色ですが、台湾の亜種にはありますが、日本の亜種にはないそうです。

こちらは以前も掲載した鳴き声です。

尺八のような音色がズアカアオバトです。

カラスバトとズアカアオバトの鳴き声 屋久島 yakushima






posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

初詣・益救神社

0101益救神社01.jpg


今日は、益救神社に初詣に行ってきました。

0101益救神社03.jpg


0101益救神社02.jpg


0101益救神社.jpg


2017年に寄贈されたばかりの狛犬さんが、ピカピカのお顔で出迎えてくれました^^

日頃のお礼をお伝えしました。

おみくじも大吉で、いい気分😊

団体さんが観光バスで参拝されていたり、

子ども野球チームがチームで参拝に来られてりしていました。

0102ヤクデン.jpg


帰りに買い物しようと、ヤクデンに寄ったらば、すごい行列。

屋久島では、見ない景色!

なんでも福袋の販売に並んでいるそうで、

開店したら、あっという間に完売していました。



posted by パイン at 18:45| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする