2019年02月02日

安房・春牧区のオデラ石塔

0202オデラ石塔3292.jpg


0202オデラ石塔3289.jpg


0202オデラ石塔3291.jpg


0202オデラ石塔3290.jpg


安房・春牧区のオデラ石塔

春牧区に新しくできていた案内板を頼りに行ってみました。

平成26年1月の春牧区の区報より。(オデラ石塔で検索したらPDFが出てきます)

おでら共同墓地の一角にあります。

三基の五輪塔と大小数個の自然石塔。

かつて、こおん場所に五安寺と言う律宗寺があったと言われている。

1465年頃、種子島は、律宗から法華経に改宗。


一番古い五輪塔は律宗時代(14世紀中期から15世紀中期)

残りは法華宗時代(15世紀後期から16世紀初期)と思われるそうです。

律宗時代の石塔はわずかしか残っていないため、貴重。

0202オデラ石塔2601.jpg



オデラ石塔の案内板ができるまで、全然知りませんでした。

県道より海側。

案内板が出ていますので、興味ある方は訪ねてみてください。

0202オデラ石塔01.jpg








posted by パイン at 10:30| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする