2019年02月17日

ハゼの紅葉

0206ハゼの紅葉3544.jpg


子どもたちが「狐のコバン」と呼んでいる、ハゼの実もたくさん。(2017年01月12日記事 キツネノコバン

0206ハゼの紅葉3543.jpg


0206ハゼの紅葉3517.jpg


真っ赤な紅葉。

ハゼの木です。

紅葉する木の少ない屋久島、しかも今の時期、とても目立っています。

ご存知の通り、ハゼの木は、人によっては樹液に触れたり葉っぱに触れることでアレルギー皮膚炎を

起こすことがあります。

知らない人が、枝を切って来て、家に飾っていたそう。

その人はカブれなくてよかったですね(笑)

屋久島では、あちこちに自生しています。

そっくりなのに、ヤマハゼがありますが、多分、これはハゼノキだ思います。

ウルシ科の見分け方


ハゼノキ
櫨の木、黄櫨の木
別名:ハゼ/リュウキュウハゼ/ロウノキ/ハジモミジ
学名:Toxicodendron succedaneum
落葉広葉樹 高木
雌雄異株(両性個体も確認されているそうです)



posted by パイン at 12:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする