2019年02月21日

シマイズセンリョウ(島伊豆千両)の白い実

02シマイズセンリョウ3659.jpg


02シマイズセンリョウ3654.jpg


02シマイズセンリョウ3656.jpg


裏庭に、シマイズセンリョウの実がびっしり!

写真ではなかなか伝わらないですが、

たわわに実っています。

鳥が好きなよう。

千両の実に似ているから、名前に千両と入っています。

シマイズセンリョウは、雌雄異株。

実があるということは、これは雌株なんでしょうか?

屋久島に来てから、植物にも雄と雌があるものがあると、知りました。

そして、「雌雄異株」は「しゆういしゅ」と読むことを先ほど知りました!

今までは「しゆういかぶ」と読んでいました、、、、。

【シマイズセンリョウ】 
学名:Maesa montana A.DC. var. formosana (Mez) T.Yamaz.
モクレン門 モクレン綱 ビワモドキ亜綱 サクラソウ目 ヤブコウジ科
九州(南部),南西諸島;台湾,中国
常緑低木
雌雄異株



0415シマイズセンリョウ02.jpg


こちらは4月ごろに咲くシマイズセンリョウの花です。

イズセンリョウの花は、もっと釣鐘型です。




posted by パイン at 09:16| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする