2019年03月10日

アオモジ (青文字) の花

0306アオモジ花_1047.jpg


0306アオモジ花_1049.jpg


アオモジの花が綺麗です。

青文字。

枝が青っぽいからこの名前。

似た木として、黒文字(クロモジ)・白文字(シロモジ)があります。

屋久島ではみたことがありません。

アオモジは雌雄異株。

オスの花の方が、鈴なりに咲いています。

写真はオスですね。

アオモジの実から採れる精油は、

『メイチャン』または『リツェアクベバ』

という名で販売されているそうです。

爽やかな香りです。

0306アオモジ花_1048.jpg


こちらはまだ蕾

0306アオモジ蕾_1052.jpg


0310アオモジ02.jpg


0310アオモジ7194.jpg


0310アオモジ.jpg


少し肉厚で、半透明。蝋細工を思わせるような花です。

【アオモジ (青文字) 】
学名:Litsea cubeba (Lour.) Pers
クスノキ科ハマビワ属
落葉小高木
別名:ショウガノキ、タイワンヤマクロモジ
花言葉:友人が多い
一つの枝にたくさんの花を咲かせることから付いたようです。
九州西部〜沖縄に自生
雌雄異株


posted by パイン at 14:23| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする