2019年03月28日

肥料になるホンダワラ

0323ホンダワラ270.jpg


海岸にホンダワラが打ち上げられる季節。

浮き袋が付いているホンダワラ(海藻)は海を漂い、

その下には、魚やウミガメたちが海藻に隠れながら移動しているそうです。

海藻の下の世界。

そうやって、たくさんの命を育んだ後、

海岸に流れつき、大地の栄養となります。

塩を洗わなくても、このまま畑に蒔けば、

とても良い栄養になるそう。

私も、植木や、桃の木の下に撒きました。

こうゆう、自然の循環のもの、とても好きです。

【ホンダワラ(馬尾藻、神馬藻)】
学名:Sargassum fulvellum
褐藻綱ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻の1種。

posted by パイン at 10:18| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする