2019年05月06日

ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉)

0502トンボ4265.jpg


夏、台風の過ぎた後など、大群で飛んでいるイメージのトンボ。

今年は、早くも姿を見ました。

タンデム飛行しながら飛んでいるトンボもいましたが、

写真に上手く撮れませんでした。。。

卵から成虫になるまでの期間はわずか1ヶ月ちょっとだそうです!

すごいスピードですね。

飛び回るスピードも速く、写真に撮るのが難しかったです。

トンボの羽音は、人間に聞こえにくい周波数なので、

大きな音がしないそうです。


【ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉)】
学名 Pantala flavescens
トンボ科ウスバキトンボ属

参照ページ
世界で最も普遍的なのに誰も知らないトンボ、ウスバキトンボの翅は本当に薄いのか?


2007年07月11日掲載 【トンボが飛ぶスピードは?】


posted by パイン at 19:22| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする