2019年05月23日

タカサゴサガリゴケ 高砂下がり蘚

03タカサゴサガリゴケ7146.jpg


03タカサゴサガリゴケ7145.jpg


森の中で、枝からぶら下がっているところを見ることができる、

タカサゴサガリゴケ。

光が透過して、美しく緑に光ります。

コケのカーテンのようですね。



コケという漢字。

苔/蘚/蘿と種類があるのですね。

今まで【苔】しか、意識したことがなかったです。

苔は分類として

蘚(せん)類、苔(たい)類、ツノゴケ類の3つに分かれるんですね。

すごく初歩的なことですが、初めて知りました。


【タカサゴサガリゴケ  高砂下がり蘚】
学名:Pseudobarbella levieri (Renauld et Card.) Nog.
ハイヒモゴケ科  ツヤタスキゴケ属


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする