2019年08月11日

屋久島産 マンゴー

08マンゴー7816.jpg


08マンゴー7817.jpg


屋久島産のマンゴー。

傷物をいただきました。

とっても嬉しい。そして、美味しい!!!

無農薬で栽培されているので、

どうしても傷物が出てしまうそうです。

私としては、ありがたいお裾分け。

最盛期は9月ごろ。

ウルシ科なので、稀にかぶれる人もいるそうです。


マンゴーの平べったい面を上にして、

真ん中の種を避けて、3枚に切ると綺麗に切れるようです。

今、調べました(笑)

今まで、適当に切って、綺麗に切れていなかったので、

次からは、方向を確認して、美しくカットします。




posted by パイン at 16:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

屋久島でツバメが最初に巣を作った場所

0808ツバメ4507.jpg


08ツバメ4513.jpg


08ツバメ4509.jpg


ツバメの赤ちゃん。

可愛いですね〜〜〜〜〜〜〜〜。

癒されます。今年二度目の産卵。


この場所に初めて巣を作ったのは、昭和31年。1956年!

それから、なんと63年、毎年同じ場所に巣を作っているそうです。

それまでは、屋久島でのツバメの巣作りは観察されておらず

当時の新聞に掲載されたそう。


二年ほど前に、小学生が巣を遊び半分で落として、

雛が亡くなってしまい、見守っていた人間のお母さんは、

大変に悲しまれていましたが、

翌年、また巣を作ってくれたそうです!

嬉しいことです。


08ツバメ母親4502.jpg


お母さん

08ツバメ兄弟4497.jpg


第一弾で巣立った兄弟かな?

夕方には10羽根ほど集まってくるそうです。


動植物の純粋に生きている姿には、

いつも癒されます。

ありがとう。



posted by パイン at 08:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

旧暦の七夕飾り。

08七夕7837.jpg


08七夕7836.jpg


08七夕7835.jpg


遅らばせながら、昨日、旧暦の七夕の飾りを見せてもらって来ました。

安房の民宿・杉の里さんです。

屋久島では、旧暦の七夕に飾りをするのが、一般的です。

今年は、台風の影響であいにく星空が見えませんでしたが、

雲の上で輝く星を想像しました。

08七夕7834.jpg


カササギが大量の羽で天の川に橋を作っていたでしょうか?

カササギ、屋久島では見たことないです。


七夕は、五節句のひとつで 「七夕(しちせき)の節句」。

「桃の節句」や「端午の節句」 と同じ。

七夕を「たなばた」と呼ぶようになったのは、

「棚機女(たなばたつめ)」が語源だそうです。


そういえば、七夕を「たなばた」と読むのが当たり前すぎて、普通に感じていましたが、

独特な読み方ですね。

参考ページ:七夕の由来や星伝説 短冊の意味は?デネブは白鳥かカササギか?




posted by パイン at 10:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

塩らっきょうと鯖節

0615ラッキョb02890.jpg


6月に無人市で購入したラッキョウ。

これで200円でした。

それを塩漬けにして、約一ヶ月。

泥を洗って、外の皮を剥き、頭とお尻を切ったあと、

10%ほどの塩で漬けるだけ。

08ラッキョ鯖節3316.jpg


鯖節と合わせて食べるのが、大好きです。

屋久島に来るまで、甘酢漬けのラッキョウしか食べてことなかったのですが、

この塩ラッキョウ、特に鯖節と合わせてものが、とても美味しくて驚きました。

夏に食べるのに、ぴったりの塩気と味。

もっと、漬けてもよかったなぁ。あっと言う間に食べちゃいます。

【ラッキョウ(辣韮、薤、辣韭)】

学名: Allium chinens
ネギ属の多年草・野菜。
別名: オオニラ、サトニラ


posted by パイン at 07:38| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

蜘蛛の巣の木

07蜘蛛の巣の木03302.jpg


07蜘蛛の巣の木03305.jpg


一本の木にたくさんの蜘蛛の巣。

朝の光で、虹色の輝いていて、

それはそれは美しいです。

蜘蛛の巣といえば、秋。

庭にも蜘蛛が巣作りをはじめました。

まだまだ気温は夏の暑さですが、

すでに秋の気配が顕れはじめています。

posted by パイン at 20:37| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

変幻自在の雲・彩雲

0805彩雲3370.jpg


0804彩雲_2476.jpg


0804彩雲3380.jpg




台風8号は、屋久島を通らず、九州を北上してゆきました。

台風の影響を受ける地域の皆さまは

お気をつけください。


遠くの台風の影響で、雲がどんどん流れてゆきます。

そして、その雲が虹色!!!

美しすぎて、ずっと空を見てしまいます。

本当に美しい自然のアート。

美しいですね〜〜〜〜。

台風の前後は、空がとっても賑やかです。




posted by パイン at 14:09| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

帰って来たアカショウビン

アカショウビンの鳴き声 2羽? 屋久島 yakushima



ごくごく至近距離でアカショウビンが鳴いています!

遠くでかすかに、もう一羽いるようです。

1ヶ月前までは、毎日聞こえていた鳴き声。

最近聞こえないと思っていたら、

帰って来ました。

すごくすごく近くにいるのに、姿を見ることができなくて、もどかしいです😊

でも、今年は、六月ごろに、横切るアカショウビンを二度目撃できました!

警戒心がとても強いので、なかなかじっと見ることはできませんが、

美しい鳴き声をいつもありがとう〜〜〜〜。
posted by パイン at 11:25| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

睡蓮の花が咲きました。

0804睡蓮7796.jpg


0804睡蓮7793.jpg


睡蓮の花が咲きました。と〜〜てもいい香り。

0804睡蓮とミツバチ7798.jpg


ミツバチさんも花粉の海で狂喜乱舞ゴロンゴロン😊

0804睡蓮7794.jpg


去年の開花は6月。待ち遠しかったわ。睡蓮さん。

3回朝に開いて夕方閉じるので、

明日も、明後日も咲いてくれるかな。

去年は4回開きました。




posted by パイン at 12:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

天の川。

0801天の川_2431.jpg


夏の夜の空。

天の川が綺麗に見えています。

薄い雲が流れて行ってました。

天の川、雲のように見えて、

最初は、雲なのか星なのかわかりませんでした!

それくらいはっきり見えます。

月の出ていない夜。

満点の星空。


どの季節の屋久島も好きですが、

夏の屋久島、水も空も、キラキラに輝きを増して

光が届きます!!





posted by パイン at 09:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

ヒメヒオウギズイセン・別名トビウオ花

07ヒメヒオウギズイセン7655.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7652.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7654.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7653.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7651.jpg


ヒメヒオウギズイセン

鮮やかな濃い蛍光のような、オレンジ色!

夏の太陽と同じくらい、パワフルな色と形の花です。

野生化して、繁殖力が強いので、

迷惑な花と言われることもありますが、

そんな人間の言ってることも気にせず、

思っ切りあちこちで咲いています。

県道沿い、海岸沿いなどなど。

すごい生命力ですね!

これだけ、晴天が続いても、しおれることのない

草花や木たち。(たま〜に萎れている草花もあります。)

地下に水がたくさんあるのかな。

純粋にすごいなぁ。と思います。



【ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)】
学名:Crocosmia x crocosmiiflora
アヤメ科 ヒメトウショウブ属
屋久島での呼び名:トビウオバナ
posted by パイン at 17:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする