2019年08月02日

ヒメヒオウギズイセン・別名トビウオ花

07ヒメヒオウギズイセン7655.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7652.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7654.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7653.jpg


07ヒメヒオウギズイセン7651.jpg


ヒメヒオウギズイセン

鮮やかな濃い蛍光のような、オレンジ色!

夏の太陽と同じくらい、パワフルな色と形の花です。

野生化して、繁殖力が強いので、

迷惑な花と言われることもありますが、

そんな人間の言ってることも気にせず、

思っ切りあちこちで咲いています。

県道沿い、海岸沿いなどなど。

すごい生命力ですね!

これだけ、晴天が続いても、しおれることのない

草花や木たち。(たま〜に萎れている草花もあります。)

地下に水がたくさんあるのかな。

純粋にすごいなぁ。と思います。



【ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)】
学名:Crocosmia x crocosmiiflora
アヤメ科 ヒメトウショウブ属
屋久島での呼び名:トビウオバナ
posted by パイン at 17:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする