2019年09月03日

アブラゼミ

08セミ7841.jpg


08セミ7839.jpg


08セミ7840.jpg


アブラゼミが葉っぱに。

元気なく止まっていました。

蝉の声も、ツクツクボウシが多くなり、

夜は、虫の綺麗な声。

音の風景も、確実に秋へと変化してきています。


それにしても、地球上の自然の造形物。

遠くから見ても、近くから見ても、

見れば見るほど、不思議ですね。

同じような形が、大きな世界にも見られ、

マクロとミクロの世界に共通するデザインも多く、

大きな世界と小さな世界が合致します。

お見事。









posted by パイン at 11:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする