2019年10月14日

今年も秋のアジサイ

1014アジサイ03927.jpg


1014アジサイ3928.jpg


今年も、屋久島のアジサイは

梅雨の時期から、どこかでずっと咲いています。

写真は庭のアジサイ。

綺麗です。

初めて見たときは、驚いたものですが、

年々、慣れてきました。

屋久島の気候は、アジサイにとって咲くのにぴったりの気候なんでしょうか?

興味深いです。

参考:08 植物の世界「開花のメカニズム」 参考:朝日新聞社発行「植物の世界」

参考:アジサイの育て方
花芽の形成
アジサイは今年伸びた新しい枝には花芽を付けません。その下の昨年伸びた枝の葉の付け根に花芽を付けます。要するに、今年伸びた枝に花芽が付くとしたら翌年の秋、そして花が咲くのは翌々年ということになります。こういう昨年の枝に花芽がつくものを「2年枝に花が付く」といいます。ちなみに、アジサイは気温が18℃以下に下がると花芽が作られるといわれています。高温時期は花芽ではなく葉芽が出ます。
posted by パイン at 15:12| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする