2019年11月30日

寒さを知らせる雪虫

1125雪虫5126.jpg


月曜日に庭を飛んでいた雪虫( トドノネオオワタムシ?)。

雪虫が飛ぶと、数日後に冷え込みます。

月曜日はポカポカ陽気。半袖で十分だったのですが、

昨日、一昨日くらいから、朝晩の冷え込みが強くなりました。

雪虫予報。当たります。

1125雪虫4708.jpg


蜘蛛の巣に、引っかかってしまう雪虫もたくさん。

蜘蛛にとってはご馳走ですね。


毎年、正確な雪虫の寒さ予報。

すごいですね。
posted by パイン at 09:51| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

旅鳥 エゾビタキ

1121鳥エゾビタキ_0662.jpg


1121鳥エゾビタキ_0660.jpg


1121鳥エゾビタキ_0661.jpg


海岸をチョコチョコ飛ぶように歩いていました。

エゾビタキ。

夏季にシベリア南部、冬季はニューギニアなどで過ごすそう。

秋と春に日本に渡って来ます。


自力での壮大な旅!

屋久島はひとときの休息ですね。

おかえり & いってらっしゃい😊

【エゾビタキ(蝦夷鶲)】
学名:Muscicapa griseisticta
スズメ目ヒタキ科サメビタキ属


posted by パイン at 09:23| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

咲き始めたツワブキ

1121ツワブキ_0617.jpg


1121ツワブキ_0658.jpg


今年もツワブキが咲き始めています。

冬の数ヶ月、咲き続け、

鮮やかな黄色で島を彩ってくれます。

1121ツワブキ_0613.jpg



ツボミ♪

1121ツワブキ_0677.jpg


やっぱり、ツボミって、とても心惹かれます。

開花のパワーが凝縮されているようです。



季節が巡って、また同じ花に出会えるって、

幸せですね😊

今年もありがとう。ツワブキさん。

【ツワブキ(石蕗、艶蕗)】
学名:Farfugium japonicum (L.) Kitam.[1]、シノニム:Farfugium tussilagineum 、Ligularia tussilaginea
キク科ツワブキ属

posted by パイン at 10:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

工房 そらのあお◎屋久島の風景を織った着物 

1126そらのあお_きょうこさん4720_.jpg


今年、屋久島に移住された ふくだ きょうこ さん 工房「そらのあお」の

アトリエ完成記念の、展示会でした。

ふくださんは、アルスシムラ(日本の染織家、紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)志村ふくみさんの学校)で染織を学ばれ、

屋久島に移住。

こちら
は、卒業生紹介のページ。

上段右端がふくださんです。

制作への思いが綴られていて、とても共感します。

>私の体の中にも水は巡っている。 水が美しいということは、命が美しく健全であるということ。雨の森の美しさ、水の恵みへの感謝の気持ち。

というところ、特に!

本当に、美しい水。内も外も美しい水の流れ。大切な宝物です。

1126そらのあお4722.jpg


屋久島のクサギで染めた糸(水色)濃紺のものは藍染。

1126そらのあお04744.jpg


1126そらのあお4741.jpg


ふくださん自作の制作ノート。

1126そらのあお4725.jpg


紫根の根っこと、あかねの根っこ染め。

1126そらのあお04724.jpg


彩どりの自然色。

1126そらのあお04738.jpg


着物の設計図。数学的な脳も必要ですね。

1枚織るのに、2−3ヶ月かかるそうです。

1126そらのあお4746.jpg


経糸(たていと)が木綿、緯糸(よこいと)がシルクと葛の糸のストール。

美しい〜〜〜。

1126そらのあお4745.jpg


こちらは屋久島のウミガメが海と陸を往来するイメージ。

海の青と空の青。

ウミガメの足跡のイメージも織り込まれています。



ふくださんが、初めて屋久島を訪れたのは、約20年前。

屋久島に住みたいという気持ちが生まれ、

どのような仕事をすれば屋久島に住むことが出来るだろう?と思索していたところ

染織・アルスシムラに出会ったそうです。

屋久島の植物の採取、糸の染織、機織り。

屋久島の自然と共に、制作して生まれてくる作品、楽しみですね。

たくさん、いろんなお話が聞けてとても、

刺激的な時間でした。

私も、自然と共に、制作してゆきたいです😊




posted by パイン at 12:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

キイレツチトリモチ

1121キイレツチトリモチ_0609.jpg


1121キイレツチトリモチ_0611.jpg


1121キイレツチトリモチ_0610.jpg


今年も、キイレツチトリモチの季節!

年々、数が増えているように感じます。

もう花が終わっているものもありましたが、

これから続々と出てきます。

花のミツにアリがたくさん集まってきています😊

明治43(1910)年、当時喜入小学校の教員山口静吾氏が

鹿児島県喜入で発見したので、キイレという名前。

トベラやシャリンバイに寄生する、

自らは光合成しない寄生植物。

鹿児島市吉野町磯の生育地は国の天然記念物に指定されています。

【キイレツチトリモチ(喜入土鳥黐)】
学名:Balanophora tobiracola
ツチトリモチ科ツチトリモチ属


posted by パイン at 09:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

昔ながらの逸品が揃う。くらしの店 ながくぼ

1125永久保商店4685.jpg


1125永久保商店4681.jpg


永久保にある、くらしの店 ながくぼ。

昔ながらの良い品が、購入できる、今となっては貴重なお店。

部品さえ変えれば、まだまだ使える道具たち。

そんな部品たちも、多く取り扱ってくださっています。

シンプルだけど、知恵の詰まった商品など、

とても助かっています。

インターネットで探しても見つからないものなども。

1125永久保商店4684.jpg


↑寒い季節、とってもお世話になる、

鹿児島産の炭。

1125永久保商店4683.jpg


火鉢など

1125永久保商店シュロ4682.jpg


シュロのホウキ

1125永久保商店4706.jpg


この夏に購入した、菅笠。

涼しく蒸れない、優れもの。

1125永久保商店4707.jpg


インターネットショップでも、販売しているところを一軒しか見つけられず、

しかも送料が2000円近くしていた、火鉢コンロの蓋。

購入。ボロボロだったものが、ピカピカに世代交代。

とても嬉しい!

これからもお世話になります。

ありがとうございます!


【くらしの店 ながくぼ】
7:00-18:00
日曜定休(最近は日曜日も営業しているとのこと)
屋久島町船行1045−13
電話番号 0997-46-4013




posted by パイン at 09:32| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

タネコマドリ

1121タネコマドリ_0641.jpg


1121タネコマドリ_0637.jpg



清流の側の木々を、

ひょこひょこ飛び回っていた美しい鳥。

顔がオレンジで、紅葉した葉っぱが飛び回っているかのようでした。

さえずりが美しい日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)

屋久島に留鳥として生息するコマドリは亜種タネコマドリとされていますが、

分類には、いろんな説があるようです。

薄暗い森の中で、パッと目の冴えるオレンジ。

小さい体で、声も姿も存在感がとても大きな鳥です。

参照:九州森林管理局 屋久島の動物


コマドリ囀り[4K]



posted by パイン at 09:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

雪 苔 屋

1119雪苔屋_0573.jpg


1119雪苔屋_0574.jpg


宮之浦のフェリー乗り場二階から

船行の永久保に移転した、雪苔屋さん。

やっといけました!!

自家焙煎のコーヒーに、自家製のスイーツ。

どれもこれも美味。

センスの良さが光っています。


お店は屋久島のオダカ製作所さん制作。

照明などが同じく屋久島の建築、william browerさんの作品でした。

店内に飾られているザトウクジラの写真は、

屋久島の高久至さんの作品。

才能豊かな人たちの手によるお店。

(・・・才能のない人などいないのですが😊)


1119雪苔屋_0575.jpg


1119雪苔屋_0579.jpg


1119雪苔屋_0577.jpg


チーズケーキをいただきました。

と〜〜〜っても美味しかったです!

(写真を撮り忘れました)

美味しいを“美味しい”以外に、どう表現したら良いのか

わかりませんが、、、、。なんせ、美味しい!

丁寧に真っ当に作られている、絶品のスイーツです。

1119雪苔屋_0582.jpg


自家焙煎珈琲。さらり。

とろり。もあります。

1119雪苔屋_0586.jpg


ハーブティ。

また、是非に伺いたいお店です。

ごちそうさまでした。

【 雪 苔 屋 】
営業時間:11時から18時(ラストオーダー17時半)
https://yukigokeya.blogspot.com/
TEL:080-4410-2706
定休日:ホームページで確認




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小島のひまわり。満開。

1120小島のひまわり4617.jpg


1121小島ひまわり4618.jpg


1121小島ひまわり4619.jpg


数年前から、始まった、

小島のひまわり祭り。

今年も満開です!!

晴れた日、ひまわりが黄色く輝く姿は、

とても美しく、思わず笑顔になります。

シドッチ神父記念教会のすぐ手前。

県道沿いに旗が立っています。

今の季節のおすすめスポットです!




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

海岸の花: イソフサギ

1117イソフサギ5096.jpg


1117イソフサギ5097.jpg


砂糖菓子のように可愛らしい花。

イソフサギ。

思わず「可愛い〜」と

声に出ちゃいました😊

名前の通り、磯の岩を塞ぐように密集して咲いています。

金平糖のようで、美味しそうですね。

食べられません(笑)

【イソフサギ(磯塞)】
学名:Philoxerus wrightii
ヒユ科 イソフサギ属

posted by パイン at 17:05| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする