2019年12月23日

白骨樹

ドラゴン5188.jpg


ドラゴン05190.jpg


屋久島の森の中で出会う白骨樹(はっこつじゅ)

樹皮が剥がれ、白くなって立っています。

樹が生きた生命の形が、

龍のように見えます。

枯れているものもあれば、生きているものも。

厳しい環境の中で、立ち尽くす姿に心打たれます。

静かな静かな森の中ですが、

激しい生命を感じます。




posted by パイン at 17:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする