2020年01月08日

祝い申そう

0107七草06081.jpg


昨日は七草のお祝い

着物姿の可愛い子どもたちを見かけました。

益救神社でもお祝いをされてました。

江戸時代から続くとされている

鹿児島の行事です。

数えで7歳になった男の子と女の子がお祝いされます。

そして鬼火焚きに祝い申そう。

0107祝い申そう6100.jpg


栗生の祝い申そうを聞くことが出来ました。



「祝い申そう」は子どもたちが集落の家々を訪ねて玄関先でお祝いの歌を歌い、福の神を招く行事。

縁起が良いものを聞くことができて嬉しいです。

各集落によって歌が違います。

子どもが少なく祝い申そうのない集落もありますが

ある集落の方が多いです。

伝統行事良いものですね。
posted by パイン at 14:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする