2020年02月05日

サツマイナモリソウの群生

0201サツマイナモリソウ_4819.jpg


0201サツマイナモリソウ_0302.jpg


0201サツマイナモリソウ_4951.jpg


0201サツマイナモリソウ_1652.jpg


0201サツマイナモリソウ_5232.jpg


屋久島の林の中。

サツマイナモリの花が群生して咲いていました。

凛とした雰囲気の美しいお花。

0326サツマイナモリソウ雌しべ.jpg


↑雌しべ

0326サツマイナモリソウ02雄蕊.jpg


↑雄しべ


今年も綺麗に咲いてくれて、ありがとう。

薄暗い林の中で見ると、ぼんやり光っているように感じる

白い小さなお花です。

【サツマイナモリ / 薩摩稲森】
学名:Ophiorrhiza japonica Bl.
アカネ科 サツマイナモリ属
サツマイナモリ属は、東南アジアを中心として太平洋諸島、
オーストラリアに約150種分布する。中国には、根をヘビの解毒薬とするものがある。[日本大百科全書(ニッポニカ)より]


posted by パイン at 11:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする