2020年05月31日

レモングラスの花

0525レモングラスの花8940.jpg


0525レモングラス8939.jpg


日本では、ほとんど開花しないと言われているレモングラスの花。

今年も開花しました。

去年初めて花が咲いているのに気付き、

今年はどうかなぁ?と思っていたら咲いてくれました。

嬉しいなぁ。

とっても良い香りのレモングラス。

ハーブティなどに入れたら美味です。

相変わらず、うちのニャンコ達は食べないですが、

好きな猫は、すごい勢いで食べます😸


去年の記事
2019年06月12日
日本では珍しいレモングラスの花




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

九州南部梅雨入り

IMG_1426.JPG


IMG_1427.JPG


0530紫陽花_1425.jpg


本日、九州南部が梅雨入りしました。

ほぼ、平年通り。

天気予報も雨マーク続き。

やってきました、レイニーシーズン。

今年は、どんな梅雨でしょう。

油断していると、なんでもかんでもカビが生えるので要注意です。

庭の紫陽花は、綺麗に咲いています。

園芸店で半額だった小さな鉢が、こんなに大きく育ちました。

アカシアの花は、三度挑戦して、三度とも枯れてしまったのですが、

土がアカシア向けではなかったのでしょうか。。。

紫陽花はのびのび育ってくれました。

梅雨の季節、雨に濡れて、ジメジメした季節を華やかにしてくれます。


posted by パイン at 15:13| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

琉球藍染め  工房そらのあお

0528琉球藍生葉染め9033.jpg


きのうは、工房そらのあおさんにて、

琉球藍の生葉染めを体験しました。

楽しすぎる時間。

0528琉球藍09012.jpg


屋久島で元気に育っている琉球藍。

自然農をされている、Mさんの畑です。

0528琉球藍生葉染め09045.jpg


生葉を千切って、水と混ぜて、モミモミ。

少しの薬品(木綿を染める場合。シルクやウールは不必要)を足して染めます。

染液の中で揉み込んで、30分ほど放置。

そのあとよく絞って、太陽光に当てると、

みるみる色が変わってゆき、マジックのようでした。

染液を作っている時も、どんどん色の変化があり、

青の変遷を見ることができました。

0528琉球藍生葉染め09047.jpg


0528琉球藍生葉染め9038.jpg


そのあと、川で洗うと、緑っぽかった青が、クリアな青に!

これにも驚きました。

左が川で洗浄後。右が川で洗浄前。

着古して薄汚れてしまっていた、白いカーディガン(でもお気に入り)などを

染めさせてもらいました。

生まれ変わって、またしばらく着ることができます。

とっても嬉しい。



そして、、、、

参考記事:ヤクタネゴヨウの枝 煮出し中 ◎ 工房そらのあお 

4月30日に煮出されていた、ヤクタネゴヨウマツ。

染めあがった糸を見せてもらいました。

0528五葉松9024.jpg


0528ゴヨウマツ09025.jpg


シルクはゴールドに!

なんと美しい尊い色でしょう。

素晴らしいですね。

屋久島の色んな植物から色をいただいて、まさに色んな染めをされています。

【工房 そらのあお】

高平 県道沿い、山側に空色の看板が出ています。ヒュッテフォーマサンヒロさんのすぐ近く。

0528creema そらのあお.jpg


creamaにて作品が購入できます♫

【工房そらのあお 通販shop】https://www.creema.jp/c/sora-no-ao/



posted by パイン at 16:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

パッションフルーツ 受粉

0525パッションフルーツ08946.jpg


いただいたパッションフルーツの苗が

大きく成長して、今年は花がいっぱい。

0526パッションフルーツ8985.jpg


毎日、9:30頃に開花して、

1時間ほどしたら、

真ん中の雌しべが雄しべの方に倒れてゆきます。

受粉の準備。開脚のよう。

すごいですね。

このところ、連日毎日5つほど咲いています。

せっせと受粉。

0525パッションフルーツと蟻8942.jpg


蕾もたくさん。

アリさんもたくさん。

美味しいパッションフルーツいただくの、

とっても楽しみです!

雨対策(花粉が流れないように)にパラソルも設置しました😊

posted by パイン at 11:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

ハカラメ(good luck leaf)の花

0421ハカラメ8124.jpg


0421ハカラメ8121.jpg


0421ハカラメ08120.jpg


0421ハカラメ8119.jpg


ハラカメ。

その名の通り、葉っぱから芽が出てくる植物。(無性生殖)

正式名称は、セイロンベンケイ (Kalanchoe pinnata (Lam.) Pers.)

別名「マザーリーフ」「コダカラソウ」「ミラクルリーフ」「グッドラックリーフ」「トウロウソウ(灯籠草)」

花が咲いていました。 栽培で花を咲かせるのは難しいらしく「幻の花」と言われているそう。

私は、海岸近くに自生していたのを、一株いただいて庭に植えていたら、

大きく育って花が咲きました😊

花言葉:『無言の愛』『平穏無事』『静穏』『信じて従う』

0525ハカラメ8974.jpg


0525ハカラメ08973.jpg


水に浮かべていた葉っぱから芽が出てきました。

可愛いですね。



posted by パイン at 09:48| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

サンゴバナ(珊瑚花)が満開

0519サンゴバナ9352.jpg


0519サンゴバナ8831.jpg


0519サンゴバナ08832.jpg


0519サンゴバナ8827.jpg


ブラジルが原産の、サンゴバナ(珊瑚花)

別名 マンネンカ、フラミンゴプランツ

学名 Jacobinia carnea

今年も綺麗に咲いています。

半日陰であまり目立たないところに群生しているので、

うっかりしてると、花に気付きません。

今回も、たまたま、庭のこの場所に行った時に気付きました。

綺麗ですねぇ。



posted by パイン at 11:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

土器を野焼き 横峯縄文クラブ

0524縄文クラブ8933.jpg


昨日は、屋久島安房にある、横峯縄文クラブにて土器の野焼き。

前もって成形していた土器をそれぞれ持参。

粘土は、遺跡周辺の粘土と砂を混ぜたもの。

時折、雨。

みんなでタープを広げて火を守りながら、

無事、焼きあがりました。

原始的な方法での陶芸。とても楽しかったです。

そして、自分で作ってみると、いかに本物の縄文土器の完成度が高いか、

と更に驚きます。すごい技術!

縄文布_6534.jpg


横峯縄文クラブさんの活動、とても興味深いです。

屋久島の植物で編まれた縄など。

こうゆう自然と共に生きる知恵、もっと知りたいです。


屋久島経済新聞の2017年の記事
屋久島横峯遺跡に竪穴式住居復元 カヤとカズラと雑木の自然素材使い
posted by パイン at 10:26| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

先日、羽化したトンボ?

0519糸トンボ6646.jpg


記事:2020年05月02日 羽化したてのトンボ

こちらの記事に紹介した、羽化したてのトンボ。

0501トンボ羽化8370.jpg


が、成長したのかな?

だとしたらとても嬉しい。

リュウキュウベニイトトンボだと思います。(参照:トンボフィールド観察記より)

0519糸トンボ6645.jpg


0519糸トンボ6644.jpg


手を差し出したら、指に止まってくれました。

写真は撮れなかったけど、とても幸せな気持ちに、、、。

庭の植物、鳥、草、花、木、

それらをじっくり感じることができる時間、

と〜〜ても幸せです。

ありがとう。自然さん。




posted by パイン at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

今年もやって来ているアカショウビン

アカショウビンの鳴き声 屋久島 yakushima



先週くらいから、やって来ているアカショウビン。

すごく近くにいるんですが、姿は見えず、、、。

一度ゆっくり見たいです!

しかし、その美しい声に、嬉しくなります。

雨上がりの庭。

アカショウビンだけではなく、サンコウチョウにヤマガラ・・・

他にもいろんな鳥の声が響いている朝の庭散歩。

なんでだかわからないですけれど、

どうしていいかわからないくらい、幸せな気持ちになります。

鳥が自由に歌っている世界が嬉しいのです。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

小さなトゲが鋭い、メリケントキソウ。

0512メリケントキンソウ8734.jpg


メリケントキンソウ8732.jpg


最近、庭にどんどん増えてきた、メリケントキソウ。

庭に手をつくと、ちくっとした痛み。

調べてみると、外来種で、すごい勢いで増殖している様子。

1本の苗から出来る種子の数もかなり多く、それが何十倍何百倍と増えいくそう。。

鹿児島県のHP 外来生物「メリケントキンソウ」に注意しましょう!

私は時々、裸足で庭を歩いてアーシングするので、

これらが生えていると痛くて歩けない、、、。

ニャンコたちも痛いかもしれない。。。

と、思い、メリケントキソウには悪いですが、

見つけたら抜くようにしています。

素手で抜くと痛いので、ねじり鎌と手袋必須。

小さい株でも、結構鋭いトゲを持っています。

どうか、ここでは増えないでね〜。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする