2020年05月03日

センダン(栴檀)の花

0423センダン_IMG9745.jpg


0423センダン_0832.jpg


0423センダン_0831.jpg


0423センダン_0833.jpg


センダンの花が満開!

なんの花だろう?と、今まで調べたことがなかった花。

でも、県道沿にもあちこちに咲いています。

立派な樹形にたくさんの花を咲かせて、とても美しいです。


木材としても、お薬としても利用されているんですね。

樹 - 街路樹、庭木、公園樹。

樹皮 - 生薬の苦楝皮(くれんぴ)として、駆虫剤(虫下し)として煎液を内服[8]。

材 - 建築・器具用材、家具[5]。ミンディ材と書かれているのはこのセンダンのこと。ケヤキの模擬材として使われることもある。

葉 - 強い除虫効果を持つため、かつては農家において除虫に用いられていた。

果実 - 生薬の苦楝子(くれんし)として、ひび、あかぎれ、しもやけに外用。整腸、鎮痛薬として煎液を内服。

核 - 数珠珠。

インフルエンザ対策
沖縄県に自生するセンダンの抽出成分が、インフルエンザウイルスを不活化させることが報告された。


wikipedia センダンより


ついつい、花が咲いているときだけ、目がいきがちですが、

それ以外の季節の植物や木々たち。

ちゃんと見てゆきたいです😃



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする