2020年05月05日

孟宗竹のオスとメス?

04孟宗竹オスとメス8340.jpg


04孟宗竹オスとメス4136.jpg


タケノコ掘り。地元の肩の竹林にて。

電気代集金の方に『今年は、タケノコをあんまり食べていない。自分で掘って食べたい』と話したら

『じゃ、明日行くか?』と、連れて行ってくださいました。(濃厚接触をしないように気をつけながら😀)

穂先が黄色っぽいのがメス(オスより柔らかくて美味しい)

穂先が緑っぽいのがオスだと教えていただきました。

帰宅して調べてみると、

「『たけのこ』として一般的に食べる孟宗竹(もうそうちく)には、雄雌の違いがあるわけではありません。
オス、メスといわれるのは品質の違いからくるもので、私たちはクロコとシロコ(キイコ)と呼んでいます。


とのこと。

参照ページ:wheather news 『今が旬!「たけのこ」にオス・メスがある!? 美味しいのはどっち?』より

明らかに見た目が違うんですよね!

今まで、二種類あることに気付きませんでした。

04孟宗竹オスとメス8331.jpg


こうやって、地表に少しだけ出ているのが、柔らかくて美味しいです!

0404孟宗竹オスとメス8341.jpg


なんとも美しい金色の毛。

撫でたくなりますよね。撫でました😊


おかげさまで、30分もしないうちに6本掘ることが出来、

お友達にもお裾分け。

とっても美味しくいただきました。

島の方、本当に親切です!!

みなさま、いつも、ありがとうございます。


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする