2020年07月14日

ふわふわ綿毛。桜蘭の種。

07サクラランの種6753.jpg


07サクラランの種6756.jpg


風が吹くと、ふわふわ庭を舞う綿毛。

サクララン(桜欄)が綿毛になっていました。

07サクラランの種6757.jpg


花の終わりたては、こんな感じ。↑

これが、どうなって綿毛になるのかな。

いつも見逃してしまいます。

ふわふわ綿毛が庭を舞っている様子は、

なんとも幻想的です。

ケセランパサランみたい(笑)

ケサランパサランとは、、、江戸時代以降の民間伝承上の謎の生物とされる物体である。
外観は、タンポポの綿毛や兎の尻尾のようなフワフワした白い毛玉とされる。
西洋でゴッサマー(英語版)(gossamer)やエンゼル・ヘア(英語版)(angel hair)と
呼ばれているものと同類のものと考えられている

wikipediaより)

それにしても、梅雨の雨で、庭の草がぐんぐん伸びています。

そろそろ梅雨明け。

夏本番、暑くなる前に一度刈らないとなぁ。。。

植物の生命力すごいですね。特にこの季節の成長っぷりには驚きです。



posted by パイン at 08:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする