2020年07月23日

ネオワイズ彗星

0722ネオワイズ彗星9513.jpg


0722ネオワイズ彗星9516.jpg


昨晩、小瀬田からネオワイズ彗星を見ることができました!

肉眼だとぼんやり。

写真で撮ると、くっきり。

去年発見されたばかりの彗星なんですね。

この彗星を発見した広視界赤外線探査衛星「Near Earth Object Wide-Field Survey Explorer」の

頭文字を取って、“NEOWISE(ネオワイズ)”と名付けられたそうです。

彗星の成分は、そのおよそ8割が水(氷の状態)で、二酸化炭素、一酸化炭素、その他のガス、そして微量の塵(ちり)。
(表面に砂がついた「汚れた雪だるま」にたとえられるそう)

ネオワイズ彗星よりも、ずっと暗いですが、レモン彗星というのも接近中だそうです。

ネオワイズ彗星が次に地球に近づくのは、5000年後。

5000年後、地球などんな風になっているんでしょうね。



ネオワイズ彗星を探している間、流れ星もいくつか流れ、

波音を聴きながら、静かで豊かな時間でした。



〈参照ページ〉

・wikipedia : NEOWISE彗星 (C/2020 F3)

・国立天文台:彗星とはどのような天体か

・esquire 肉眼でも見える? 新たな彗星「ネオワイズ彗星」をお見逃しなく

・astro atrs 2020年7月 レモン彗星が6等前後

posted by パイン at 08:06| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする