2020年08月12日

白いきのこ。びっしり。シロケシメジモドキ?

08白いキノコ_1896.jpg


08白いキノコ_1899.jpg


白いきのこがびっしり!

何でしょうねぇ。

シロケシメジモドキに似ているような。(参照:図鑑・きのこ

学名も、標準和名もまだ付いていないキノコのようです。

そうだとしたら、美味しいキノコのようですが、

キノコ類は、毒があった時が、怖すぎて手が出せませんね😃



キノコは、世界最大の生き物という話を聞いてから、

さらに、キノコ類が魅力的に感じます。

参照:
東京ドーム600個分!? 世界最大の生き物はなんと「キノコ」!

以下、一部引用。


アメリカ・オレゴン州で発見されたオニナラタケは、およそ8.9平方km、東京ドーム684個分の面積を持ち、世界最大の「ひとつの生き物」であることが判明しました。ただし、広がった菌糸の総面積の意味なので、「巨大な1つのキノコ」が生えているわけではありません。すべての菌糸が同じDNAを持っているため「同一の生物」と解釈されるため、世界最大となったのです。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする