2020年08月15日

ヤドカリ。

07ヤドカリ_1872.jpg


07ヤドカリ9422.jpg



07ヤドカリ9423.jpg


いつも散歩に行ったり、朝日を見るお気に入りの海岸。

以前は、こんなにいなかったと思うのですが、

日暮れの時間に海岸に行くことが少なかったので、

今まで気付かなかったのかも。



夕方、日暮れの時間に行くと、た〜くさんのヤドカリが、活動的に砂浜を歩いています。

目が慣れてくると、あっちにもこっちにもヤドカリが!!

写真にないのですが、10cm近い大きな貝殻のお家のヤドカリもいました。

夜に活動的になるんですね。



卵から孵化したヤドカリは、水中で何度か脱皮を繰り返した後、ヤドカリの姿になり、

最適な大きさの貝殻に自由に引っ越せる環境なら、25年間 、まれに 40年間 も生きるヤドカリもいるそう!
(飼育箱で飼っている場合は、貝を用意してあげれば長生き可能)

想像以上に長生きで驚きました。

参照:こんにちはジンベエさん 殻には秘密も隠している? ヤドカリの知られざるプロフィールを大紹介!


海岸のヤドカリ 屋久島 yakushima




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする