2020年10月31日

屋久島木材フェスタ

1031ウッドフェスタチラシ.jpg


1031ウッドフェスタ429.jpg


1031ウッドフェスタ442.jpg


1031ウッドフェスタ0440.jpg


小瀬田の屋久島庁舎で開催されている「屋久島木材フェスタ」

最終日の今日(14:00まで)に行ってきました。

ギュッと濃縮されて、いろんなウッドワークを拝見することができ、

興味津々。とても楽しめました。

1031ウッドフェスタ0445.jpg


やわら香さんの、良い香りのスプレー。地杉のアロマオイルなど。

香りって、大切ですよね。ほんと、素敵な香り。

1031ウッドフェスタ459.jpg


1031ウッドフェスタ0439.jpg


1031ウッドフェスタ442.jpg


屋久杉だけではなく、いろんな屋久島の木材を使って作られた、

家具や小物たち。

木の製品、しかも手作り。少しずつこうゆうもので揃えてゆきたいです。

豊かな生活。

1031ウッドフェスタ0431.jpg


フランス人のマキシムさん制作のフレームを購入。

釘は使われていなくて、とても美しい仕上がりです。

1031ウッドフェスタ452.jpg


1031ウッドフェスタ0448.jpg


solmuさんのお皿、照明。

自然の形を生かされていて、自然の木との共作。ともに作っている感じが、

とても素敵です。

(ギャラリーは現在改装中で来年には再オープン予定とのこと)

1031ウッドフェスタ0464.jpg


外では、竹とんぼ作りなどのワークショップが開催されていました。

1031ウッドフェスタ0462.jpg


私は、有水製材さんと、カレイドスコープさんの練香ワークショップにトライ。

とても簡単!乾燥させて燃やすのが楽しみです。

1031お香0459.jpg


マスクをしていても、伝わってくるとても良い杉の香り。

1031お香.jpg


素敵な物作りの人たちが、たくさんいらっしゃいますね!

作り手の人が近いもの、好きです。

私も分野は違うけど、良い刺激を受けました。

「屋久島木材フェスタ」
主催
屋久島町みどり推進協議会、
熊毛流域森林・林業活性化センター
協賛
屋久島地区林材協会


posted by パイン at 12:35| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

船行のアコウ

10船行アコウ8727.jpg


10船行アコウ8722.jpg


10船行アコウ8723.jpg


10船行アコウ8724.jpg


10船行アコウ8726.jpg


久しぶりに船行集落の中を通ったので、

アコウ のところで車を止めて、じっくり感じました。

いつ見ても、迫力あります。

集落の家々の中に、どっしり生えているアコウ 。

一本だけじゃなく数本生えています。

上から伸びている気根にも触れることができ、

身近に感じるアコウ の木。

森の中のマザーツリ−のような、集落のマザーツリーですね。



大地の再生、矢野さんも訪れていたようです。
【屋久島】伝統のアコウ、湿地の家、草刈りと水脈 より

道を挟んで祭壇があり、地区の人が亡くなったとき、棺をここに置いて村人全員がお別れをする。船行集落独特の風習で「オゴソ」と呼ばれるそうだ。

葉が落ちているのは明らかに根が弱っている証拠。やがて幹が空洞化する。矢野さんはまずは草刈りで風通しを確保するよう提案した。地上部が先で、点穴などの地面をいじるのは後だ。




posted by パイン at 12:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

ギョサン修理

1029ギョサン修理_3295.jpg


1029ギョサン修理_3296.jpg


島暮らしの必需品。ギョサン。

海辺でも滑りにくく最高です。

このギョサンは、移住してきてすぐに購入して履き続けていたので、

もうすでに12年。

鼻緒の部分が裂けてきたので、修理しました。

新しいのを買っても1000円以下なんですが、

愛着があるので、、、、。


細いワイヤーで補強して、

ボタンを飾りでつけました。

これで、まだしばらくは履けそうです。


また、一緒にいろんなところ、歩こうね。

いつも足を守ってくれてありがとう。

ギョサンさん😊

posted by パイン at 10:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

今朝の朝焼け

1028朝受け0407.jpg


1028朝焼け0406.jpg


1028朝焼けと鳥8832.jpg


1028朝焼け水面8837.jpg


太陽が昇ってくる前、直後の朝焼け。

そして、

1028朝焼け8844.jpg


上空へ伸びる光の筋。

1028朝焼け414.jpg


そのあと、天使の梯子。

1028朝焼け8847.jpg


今朝の空は、とてもドラマチックでした。

スコーンと晴れた空もいいけど、

こんな風に、多様な雲がある空の色の変化は圧倒されます。

多様性があるから、見れる美しさ。

人間も同じですね。

いろんな人がいるから、楽しい世界😃

2020/10/28 日の出 朝焼け



今日も、好き1日を!


posted by パイン at 08:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

雪虫

1025雪虫8639.jpg


一昨日、庭を飛んでいた雪虫( トドノネオオワタムシ?)

雪虫を見たら、数日後にとても冷え込みます。


去年2019年は11月28日。

2018年は、11月9日。

2017年は11月3日。


さて、今年はどうでしょう。

ここ数日、晴天続きで、

とっても気持ちの良い一日。

朝の冷え込みは、強くなってきました。

そして、今日、火鉢用の炭を永久保商店で購入。

少しずつ冬支度です。




posted by パイン at 15:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

ハヤブサと朝日

1025ハヤブサと朝日8536R.jpg


久しぶりにハヤブサに会えました。

今年は、まだ一度もじっくり観れていなかったので、

とっても嬉しいです。

1025ハヤブサと朝日8517R.jpg


しかも、朝日とともに。

なんて美しい!!


1025ハヤブサと朝日8525R.jpg


光に溶けてしまいそうなハヤブサ。

1025ハヤブサ8506.jpg


どうして、こんなに美しいのでしょう!

もう、毎日、いろんな風景に感動します。

ありがとう。地球さん。



posted by パイン at 09:57| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

波に千鳥

1023メダイチドリ8436.jpg


1023メダイチドリ8440.jpg


1023メダイチドリ8433.jpg


お気に入りの海岸を散歩。

足を踏み入れると、くつろいでいた小鳥たちが、

一斉に飛び立ちました。

びっくりさせてごめんねぇ。

でも、その群で飛んでいる姿の美しいこと!

1023メダイチドリ8443.jpg


1023メダイチドリ8444.jpg


1023メダイチドリ8445.jpg


しばらく、着陸場所を探し、飛び回った後、

なんと、私の目の前の岩に止まってくつろぎ始めました。

1023メダイチドリ8453.jpg


1023メダイチドリ8448.jpg


嬉しいなぁ。

ありがとう。

波に千鳥。(メダイチドリ)

まさに、古典の模様そのものでした。(「波と千鳥」じゃなくて、「波に千鳥」と、「に」を使うのがなんともいいですね!)

波に千鳥.png



posted by パイン at 10:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

オオジョロウグモ・鳥も食べちゃう!?

見たこともない、大きな蜘蛛!

オオジョロウグモ。大女郎蜘蛛。

日本に生息している蜘蛛の中で、最大級と言われています。

10オオジョロウグモ8351.jpg


南西諸島に生息しているクモということだそうですが、

屋久島まで上がってきたようです。

そして、大きいのはメスだけ。オスは1cmくらいと、まるで別の蜘蛛ですね!

小型の鳥やコウモリさえも捕食してしまうとのこと。

その丈夫な蜘蛛の巣の糸で、タモ網も作られてるとか、、、、

なんとも強い蜘蛛ですね。

参照:オオジョロウグモの生態や特徴について紹介!! 昆虫大好き

10大女郎蜘蛛blog.jpg


こちらは夫のAndréが撮影した、オオジョロウグモ。

迫力あります。


posted by パイン at 08:38| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

杉の葉っぱかと思ったら、、、ゾウムシ

1022オオゾウムシ367.jpg


床に杉の葉っぱが転がってると思って拾い上げようとしたら、、、

足があって、うごしていたのでびっくり!

1022オオゾウムシ00368.jpg


1022オオゾウムシ0369.jpg


1022オオゾウムシ0371.jpg


よくよく見てみると、ゾウムシのよう。

図鑑で調べたら、オオゾウムシに似ているようだけど、

どうでしょう。

ゾウムシ、初めて見たときは、その口の形のユニークさに、

びっくりしたのでした。

ゾウムシ全部の口が長いわけではなく、

口の短いゾウムシもいるとのこと。

参照:ゾウムシの種類と魅力|長い鼻を持つユニークな昆虫たち
ネイチャーエンジニア 生き物ブログ

そして、危機を感じた時には、

死んだふり。

私が見たときも、杉の枯葉にしか見えませんでした。

なかなか効果のある、身の守り方ですね。


posted by パイン at 10:12| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

面が三つある銀杏

10銀杏0347.jpg


今年も、銀杏拾ってきました。

数日水につけて、皮を剥いていると、

普通は2つの殻がくっついているだけなのに、

3つになってるものがありました。

10銀杏_3053.jpg


初めて見ました。

美しい形!


銀杏、美味しいですが、食べ過ぎ注意ですね。

広島の安楽寺には爆心地から2160mで被爆した、イチョウの木が今も生きています。(樹高20m、幹周4.55m)

原爆により幹を残して焼失してしまったイチョウですが、翌年、枝から芽吹いたそう。

イチョウは原始的な裸子植物で、葉のかたちも受精のしくみも独特。

全盛期は中生代と言われ、特に熱帯の気候が安定していたジュラ紀に栄えたと考えられる。


(参照:恐竜の時代から生き延びてきたイチョウ、今は絶滅危惧種に!知ってそうで知らなかったイチョウの話)DISCOVERY channel

とても生命力が強いんですね。

なんとも不思議な魅力のあるイチョウ。

ほどほどに美味しくいただきます。

ありがとう〜。イチョウさん。
posted by パイン at 13:06| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする