2020年10月01日

久しぶりに出会った野生のキクラゲ

1001キクラゲ00290.jpg


1001キクラゲ0291.jpg


久しぶりに野生のキクラゲに出会いました。

日の出を海岸に見に行ったら、海岸近くの流木に沢山生えていました。

嬉しいなぁ。

キクラゲを見ると、屋久島育ちの方が教えてくれた

「耳ないか〜 耳ないか〜」って歌が頭を流れます。

昔は、よそからキクラゲを屋久島まで買取に来ている人がいたそうで、

子どもたちはキクラゲを売って、お小遣いにしていたそう。


確かに、キクラゲって少し耳っぽいですね。


昨日の大雨でぷるんぷるんのキクラゲ、

どうやっていただこうかな。


自然のめぐみ、今日もありがとう。

posted by パイン at 08:18| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする