2020年12月31日

雪景色◎今年もありがとうございました😄

1231雪の朝0352.jpg


1231雪の朝0353.jpg


一気に寒くなりましたね。

安房、ミゾレが降っています。

そして、道路には雪が積もっています。

里に雪が積もるのって、数年振り。


白谷雲水峡 屋久杉ランド 荒川登山口 淀川登山口への道路は全て通行止め。

種子屋久高速船は始発から欠航。フェリーも欠航です。

それでも、平内では朝日が見られて虹も出ていたそうです。

あまりの天気の違いにびっくり!!

1231雪の朝0358.jpg


1231雪の朝0361.jpg


1231雪の朝0357.jpg


雪の大晦日となりました。

1231雪の朝0964.jpg



みなさま、今年もブログを見てくださりありがとうございました!

今年も、たくさんの美しい自然の風景を見ることができました。


どうぞ、佳き新年をお迎えください。



posted by パイン at 09:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

キハダマグロとカツオ。屋久島の海より。

1229キハダマグロ00909.jpg


きのうは、釣りが趣味の友人に、

キハダマグロを分けていただきました!

いつもは、自分たちの食べる分だけ持って帰って、

他はリリースするそうですが、

今回は、エラに傷をつけてしまったので、リリースが難しく、

欲しい方にシェアしてくれました。

想像以上の大きさでびっくり。

炙り漬け丼でいただきました。めっちゃ美味しかった〜〜〜。

12カツオ0710.jpg


↑こちらは、先日、無人市で買い物してたら、

通りがかりの人に「カツオいらんか?」と声をかけられて、

購入したカツオ。800円。

12カツオ00713.jpg


刺身は生々しすぎて、夫が苦手なので、

オリーブオイルでグツグツ。

こちらもとても美味しくいただきました。

美味しい海のめぐみ、生命、ありがとうございました。

ごちそうさまでした〜〜〜〜。




posted by パイン at 11:34| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

ヤクシマオナガカエデの種。

1224ヤクシマオナガカエデ種0111.jpg


1224ヤクシマオナガカエデ種0115.jpg



新緑の三月頃、

ひときわ明るい黄緑色の葉っぱで山を彩るヤクシマオナガカエデ。

落葉して茶色い種がたくさん残っていました。

雨の雫を集めて、美しいです。

1224ヤクシマオナガカエデ種0104.jpg


1224ヤクシマオナガカエデ種0102.jpg


よく見てみると、春に芽吹く新緑の赤ちゃんがすでに準備中。

新緑の頃の写真はこちら↓

0313オナガカエデ01.jpg


0315ヤクシマオナガカエデ.jpg



冬の頃には、この木がこんなに鮮やかな葉っぱを出すなんて、冬しか知らなかったら想像もできないけれど、

冬の次には春が来て、そして夏、秋とめぐる季節を、私はもう知っているので、

春の新緑が目に浮かびます。

自然を感じて暮らしていると、

その巡り、毎朝太陽が昇って来ることにも、

感謝を感じずにいられません。

毎日、毎瞬、ありがとう。




posted by パイン at 11:22| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

朝の散歩でいただいたもの。

1228朝散歩_4133.jpg


今朝、散歩していたら、通りがかった地元の方に声をかけられ

いただいたポンカン、晩白柚、パパイヤ。

1228晩白柚?00905.jpg


1228晩白柚?0906.jpg


晩白柚(だと思います笑)はこちらの木からもぎたて。

なんて豊かなんでしょう。

人の心も自然も。ありがとうございます。

屋久島の自然、住んでいる方々、みんな豊かだなぁ。

ほんとこの地に住まわせてもらえて嬉しいです。

ありがとうございます。


posted by パイン at 13:10| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

なんだか好きな鳥。クロサギ。

1220クロサギ.jpg


1220クロサギ9667.jpg


1220クロサギ9670.jpg


1220クロサギ9663.jpg


1220クロサギ9658.jpg


海辺にいる鳥の中でも、

なんだか好きな鳥、クロサギ。

ひょうきんなイメージを受けるんですよねぇ。

体のバランスとかそうゆうのかなぁ。

白いダイサギなどよりも、短めで太い足。

ちょこまかと波打ち際を動く姿。

黒いサギは日本には他にはいないそうです。

また、他のサギは川などでも見かけることがありますが、

クロサギは、海でしか見たことがありません。


そして、なんと、南西諸島では、

全身を覆う羽毛は白色の白色型のクロサギが多いとのこと。


>九州以北に多い黒色型は黒い岩場に適応し、

>南西諸島に多い白色型は白い砂浜・サンゴ礁に適応したものと考えられている。


(wikipedeiaより)

面白いですねぇ。

脳で考えるより、体全部で感じて変化、進化しているように感じますね。





posted by パイン at 11:21| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

ミツバチ スマイル

1226ミツバチスマイル0271.jpg


ミツバチさん。

せっせと花粉集め。冬でもたくさん咲いている、シロノセンダングサ。

花粉にまみれて幸せに笑っているように見えました😃

ミツバチスマイル。

1226ミツバチ0264.jpg


1223ミツバチ0074.jpg


1223ミツバチ0088.jpg


1223ミツバチ0078.jpg


1223ミツバチ0080.jpg


足にくっついてる、花粉団子が、たまらなく可愛い!

1223ハチ0076.jpg


1223ハチ0075.jpg


違う種類のハチや

アブも来ていました。

ブルービーを見ていたいのですが、

まだ出会えていません。

1223アブ0086.jpg


穏やかな天気の屋久島です^^





posted by パイン at 12:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

ヤツデの花

1220ヤツデ9712.jpg


1220ヤツデ9708.jpg


1220ヤツデ9713.jpg


1220ヤツデ9711.jpg


1208ヤツデ01.jpg


ヤツデの花。

今、花盛りです。

幾何学的な配列がとても美しくて見入ってしまいます。

自然の中に隠れている数字。数式。

数学者が「数字は美しい」って言うの、こんな気持ちなのかなぁ。



別名;:天狗の団扇(うちわ)

日陰でもより沢山のの光を取り入れられるよう、

葉は重ならないように配列されています。

虫やメジロが花々を飛び交っていました。


三月頃、たくさん出てくる新芽も、

手のひらを合わせているような形で美しいです。



0308ヤツデ新芽.jpg






posted by パイン at 10:31| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

霧に包まれた白い雨の朝

1224雨の朝霧0125.jpg


1224雨の朝霧0107.jpg


1224雨の朝霧0106.jpg


今日は、クリスマスイブですね。

屋久島は恵の雨が降っています。ホワイトクリスマス。でも雪じゃなくて霧。

1224雨の朝霧安房川0129.jpg


安房川からの景色も、山はほとんど霧に隠れて明星岳も見えません。

晴れているときは、こんな景色↓

0404安房川新緑040.jpg


墨絵のような景色。

晴れている時もいいですが、

霧の屋久島の景色も好きです。

みなさま素敵なクリスマスイブを!




posted by パイン at 10:54| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

キジのツガイ

1218雉9588.jpg


1218雉9593.jpg


1218雉9595.jpg


1218雉メス9602.jpg


久しぶりにキジに出会いました。

日本の国鳥(でも、狩猟対象。国鳥を食べる習慣がある国は日本以外無いそうです。)

飛ぶのは苦手ですが、走るのは速いです。

なので、「あ、キジ!」と思った時には、

スタコラと逃げ去ってしまうので、

なかなか写真を撮れません。

今回は、ラッキーでした😃


派手で鮮やかなオスは、堂々と道を横切っていますが、

メスは、草むらの中にいました。

最初にオスを見かけて、周りを注意深く見たら、

大抵メスもいます。


メスは卵を温めているあいだはほぼ動くことなく、じっと隠れていて

オスは縄張り内を見回り、猫、カラス、アオダイショウなど

卵を狙う敵が現れれば大きな相手でも怯まず威嚇し、

自分に注意を引き付けて追い払うとのこと。

頼もしいですね。


屋久島でもどこかで子育てしているのでしょうが、

また雛は見たことがありません。










posted by パイン at 15:15| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

カワウとウミウ

1222カワウ9912.jpg


カワウとウミウ。

左がカワウで右がウミウ。・・・だと思います。

そっくり。

あとで写真で確認しないとわかりません。

1222カワウ9862.jpg


1222カワウ9855.jpg


1222カワウ9892.jpg


↑上の写真はカワウかな?

↓下の写真はウミウかな? 後から同じ岩にやってきました。

1222ウミウ9917.jpg


1222ウミウ9934.jpg


1222ウミウ9914.jpg


どちらも、近づいて行っても、飛び立っていかないので、

よ〜く観察できます。

向こうもこちらに気付いていて、時々見てきます😃

とってもキュート!

あぁ、冬の海岸は、いろんな鳥で賑やかで、

楽しいなぁ。

冬になると、鳥の写真が増えるので、

《鳥フォルダ》を新しく作ります(笑)

1222ウミウと光9943.jpg


いつか、どんな鳥にも警戒されずに近付けるようになるのが夢です😃

ウミウとカワウの違い.jpeg



posted by パイン at 10:40| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする